【深センー広州地下鉄】乗車時QRコードの相互利用が可能に

地下鉄乗車時に多くの人が支払い手段として利用するQRコード。中国では都市によって決済手段が変わるため都市をまたぐ移動では別々のアプリからの支払いが必要でしたが、今回深センと広州の地下鉄でアプリの相互利用が可能になりました。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

深セン地下鉄アプリのダウンロード

12月16日よりサービス開始された、地下鉄乗車QRコード(乘车码)の相互利用。

深セン地下鉄アプリ(深圳地铁APP)のダウンロードは、以下のコードをスキャンしてください。

アプリは最新版(3.2.2)に

相互利用を可能にするには、深セン地下鉄アプリ(深圳地铁APP)を3.2.2にアップグレードする必要があります。

アップグレード後、乗車コードページで都市を広州に切り替え、ガイドラインに従ってトラベルコード認証を有効にします。

深セン地下鉄のQRコード決済比率は63.89%

2021年12月6日現在で、深セン地下鉄(4号線を除く)のQRコード決済を利用した1日の平均旅客は293万人に達しており、これは1日の乗客総数の63.89%を占めています。

他エリアでの相互利用も検討中

近年、大湾区では地下鉄、鉄道等交通インフラの計画・建設が加速していますが、ハードウェアレベルでの相互接続はまだまだ不十分。今回は、深セン地下鉄と広州地下鉄が協力して地下鉄とチケット共有の統合開発を推進しました。深セン地下鉄は今後も他地域での相互利用を検討中とのこと。

深センの地下鉄建設ラッシュはまだまだ続きます。2022年に開通予定の地下鉄も複数控えています。利用者はますます増えそうです。加えて数年以内に深センとお隣の東莞は地下鉄も接続予定。そのときまでには東莞地下鉄との相互利用も可能になるといいですね。

注意点

現在のところ、支払い方法はWeChatPayのみとなります。

深セン地下鉄では、「コードスキャン時に問題が発生した場合は、最寄りの駅サービスセンターのカスタマーサービススタッフにサポートを求めるか、サービスホットラインに電話してください」とアナウンスしています。

深圳(深圳地铁APP)热线

0755-86699000

广州(广州地铁APP)热线

020-96891


Source:

深圳地铁:今天起!深广地铁乘车码互通,助力湾区互通发展

EyeShenzhen : SZ, GZ riders share Metro codes 一码两用,深广地铁乘车码互联互通

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事