【保存版】中国旅行者向け Alipay/WeChatPay クレジットカード登録方法

これまで中国の銀行口座を持たない外国人旅行者は、電子決済の代表格となっている Alipay(支付宝)やWeChatPay(微信支付)の登録が難しく不便を強いられてきましたが、近年は国際クレジットカードからの紐付けができるようになり、またQRコード決済も可能となったため利便性が向上しました。

今回は、外国人向けの中国情報チャンネル「CityNewsService」や、アリペイ、微信支付公式からの情報をもとに、今後中国に来られる方向けの電子決済登録方法を解説します。

中国2大電子決済アプリ「Alipay」「WeChatPay」

中国最大のコミュニケーションツール「WeChat」をインストールしている方は多いものの、WeChatPay(微信支付)となると、これまでは旅行者・出張者にとって登録に少しハードルを感じることがありました。

2018年までは、銀行口座を持たない旅行者は知り合いから送金してもらわない限り有効化することはできませんでしたが、その後、日本で発行されたクレジットカードを登録することができるようになり、2023年7月には、一度の決済額が6,000元と上限があるものの、海外クレジットカード連携されたWeChatPayでQRコード決済ができるようになりました。

テンセントが運営する決済ネットワークWeChat Payの中国本土版である微信支付(Weixin Pay)が、中国を訪れる海外ユーザーにも支払い機能を簡単に使用できるようにVisa、Discover Global Network(Diners Clubを含む)、JCB、Mastercardなどの国際的なカードブランドと連携を開始しました。これにより、中国での海外ユーザーのデジタル決済体験が一層向上します。

最新のアプリアップデートにより、微信支付(Weixin Pay)は中国内のすべての加盟店が海外のカードブランドに段階的に対応していきます。

海外のクレジットカードをアプリに登録後、海外のユーザーは小売店を含む数千万の加盟店で簡単に支払うことができます。1回の取引額が200人民元以下の場合、手数料は免除されますので、ユーザーの日々の小額支払いに適しています。

Tencent Japan:WeChat Payの中国本土版「微信支付」が海外クレジットカードと連携可能へ、訪中旅行者がモバイル決済利用可能に

Alipay(支付宝)も同様に、以前は中国の口座を持っていないとチャージができませんでしたが、2019年に「TourPass」というミニプログラムが誕生し、このミニプログラムを経由して上海銀行に限定的な口座を開設することができるようになりました。この口座とクレジットカードを紐付けることで、Alipayに人民元をチャージすることが可能になりました(TourPassはその後「TourCard」という別のミニプログラムに取って代わりました)。そして、2023年7月にはミニプログラムを経由することなくクレジットカードと連携できるようにアップデートされました。

JETRO:WeChatペイとアリペイ、海外クレジットカードとの連携が可能にー2023年7月27日

WeChatPay(微信支付)クレジットカード連携方法

2023年11月時点の、WeChatPay(微信支付)とのクレジットカード連携方法は以下の通りです。まずWeChat(微信)をスマホにダウンロード・ユーザー登録してください。海外(日本)の携帯番号でも登録可能です(SMS認証が必要)、身分証明書(パスポート)、クレジットカード(VISA、Master Cardなど)をお手元に用意してください。

公式のオリジナル記事はこちら:

微信派:有朋自远方来,也能用微信支付

ウォレット有効化

WeChatのホーム画面右下の「自分」アイコンをタップし、「サービス」を選択します。左上に「ウォレット」が表示されるのでタップします。

ウォレット(Wallet)画面内に、「Cards」という項目が表示されるのでタップします。

「Add a Card」(添加银行卡)をタップして、クレジットカードを登録します。

ユーザーはサービス規約に同意し、身分情報(パスポート情報)を入力後、カード情報を記入して連携します。

画像クリックで拡大

うまくいかない場合

画面に「サービス」や「ウォレット」が表示されない場合は、微信支付機能(Weixin Pay)を有効にすることで表示されるようになるかもしれません。

微信支付機能(Weixin Pay)有効化には2通りの方法があります。

右下のアイコン「自分」から、「設定」→「全般」→「ツール」→「Weixin Pay」をタップします。もしくは、前述の画像内にあるQRコードをWeChatでスキャンしてください。「同意して有効にする」を選択すると、サービスが有効となり、

すると、Weixin Payを有効化する画面が現れます。

ホーム右上の「+」マークから、「マネー」を選択してクイックペイを有効化します。

Alipay(支付宝)クレジットカード連携方法

まずはWeChatと同様にAlipay(支付宝)アプリをダウンロードし、登録を完了させてください。

公式のオリジナル記事はこちら:

支付宝:外国朋友来中国,全国可用支付宝

実名認証がお済みでない方は、右下の「Account」から「Avatar」と記載されている自分のアイコンをタップし、「Real-name Verlification」を選択して認証を完了させてください。

カード登録

初めて登録する場合は、ホーム画面中心に「Add now」(Add new bank card)という項目が表示されます(機種やバージョンによって表記は異なるかもしれません)

表示されない場合は、「Account」メニュー内にある「Bank Cards」をタップしてください。

右上にある「+」マークをタップします。

すると、銀行カードやクレジットカードを登録することができます。

銀行カードやクレジットカードは複数枚登録することが可能です。

支払い時は、トップ画面から「Scan」でQRコード決済が、「Pay/Receive」で店頭のバーコード端末からの電子決済を行うことができます。

Tour Cardを用いて個人間送金も?

AlipayのTour Cardで上海銀行の口座を開設後、その口座番号をWeChatPayに紐付けることで(チャージはできませんが、友人から紅包を受け取ることによって)個人間送金ができるようになる、との情報もあります。

ただ、この方法は公式には記載されておらず、アップデートによってルールが変更となる可能性があります。筆者のWeChatPay/Alipayはすでに個人間送金できる設定になっているため未検証ですが、この件については最新情報あり次第追記したいと考えています。情報をお持ちの方はコメント等でお寄せいただくと大変助かります。

togetter:Alipay支付宝の海外クレカ紐付け機能tourcardから個人間送金(僕のAlipay QRに海外クレカからスキャンして支払い)ができた 引き続き実験中 2023年7月12日

MANDARIN NOTE: 海外クレカ+支付宝(アリペイ)でチャージ+個人間送金できた話


Source:

深圳口岸发布:转发!外籍人士可以这样在深圳付款!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事