中国4大都市の一つ、深センとは?

中国4大都市(北京・上海・広州・深セン)のひとつ、深センの名前は知っていても微妙に場所が分からない・・・そんな方々のための分かりやすい深センマップです。

深センは中国の南東、香港の真上に位置しています。
(↓赤く囲まれているエリアです)

アジアから見た深センの位置

アジアから見た深センの位置

↓拡大

ShenzhenMap

深センは香港と中国大陸をつなぐ重要な場所

香港から中国内陸へ行くには(フェリーや飛行機を使わない限りは)深センを通る必要があるため、毎日たくさんの人々が深センー香港間を往来します。同じく中国4大都市の一つ、広州からも非常に近くアクセスに恵まれている近代的な都市なのです!

南に位置しているため・・・

冬でも暖かい!

(日本に帰りたくなくなります)

そして・・・

東南アジアにすごく近い!

(安いチケットならベトナムやタイまで一万円くらいで行けちゃいます)
台湾やフィリピンへももちろん近いし安い。

アジアのハブ空港として超絶便利な香港国際空港がすぐ近くにあるため、日本よりはるかに安くどこへでも行けちゃいます!
(詳しい情報は順次載せていきますね)

また、深センといえば秋葉原みたいな巨大な電子街のイメージしかない方も多いようですが、それだけではありません。
オシャレでアートな街に変貌を遂げてきています。

管理人は上海に一年住んでいましたが、上海は山がなく平地で北京からの(PM2.5付きの)空気が漂います。
しかし、深センは海も山もあり、中国の他都市と比べると比較的キレイです。
一般的に、PM2.5の数値は東北地方が高く、冬が特に悪いと言われますが(工場がある・冬は石炭ストープを使うといった理由が挙げられます)、
深センは南で冬も暖房はほとんど必要ありません(といっても他の都市からの空気が流れてきたりして悪い時もあります)

北京・上海などの都市に長年住んでいたが、空気が悪く体調を崩して(比較的空気の良い)深センに越してきた、という方々も周りにいます。
深センは中国で一番住みやすい場所だという意見もよく聞きます。

管理人は一年前に深センに越してきましたが、

このような、ヤシの木が立ち並ぶ南国の様子を見て

シンガポールみたいだ・・・(シンガポール行ったことないけど)

と思いました。

一般的な深センのイメージだけではない、IT関連・経済のニュース等で目にする以外の深セン情報もみなさんに順次お届けしていきます!