(7/13 更新)中国エリア別渡航グループチャット開設のお知らせ

現在は日本の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ビザやPCR検査、またホテルでの14日隔離など日本ー中国の渡航に必要とされる要件が変化してきました。

年末年始や春節など、今後も人の移動が増えることが予想される中で、渡航予定者は最新情報を追いながら対応を迫られています。

Shenzhen Fanでは中国渡航グループチャット運営メンバーとして利用者の意見をお聞きしていましたが、フライトや特定のホテル隔離状況など、地域によって差異のある点について細かな情報共有をできる場があまりないようです。

本当はフライトごとのグループチャットが存在すると良いのですが現時点では存在しないため、地域(管轄領事館)ごとに分割したグループチャットをこのたび開設し、大きなグループチャットでは遠慮して聞けなかったローカル情報などを共有する場として活用いただければ幸いです。(今までの大きなグループチャットも引き続き運営中です。加入希望の方は文中の問い合わせフォームを参照してください)

対象地域外にお住まいの方もご自由にお入りください。提示されているQRコードはメンバーが200名を超えるとスキャンできなくなり、グループメンバーの紹介でしか入れなくなってしまうので、その時は本ページの問い合わせフォームからご希望のチャット名とWeChatIDを記載してお送りください。

※時おりWeChatの設定でこちらから追加することのできないアカウントがあります。メール返信によりご連絡を取らせていただいていますが、メールアドレスの誤記載もしくは設定によりメールが届かず戻ってきてしまうケースが見られます。グループ追加依頼を出されたのにこちらからの反応がない時はお手数ですが再度問い合わせフォームよりご依頼いただけるでしょうか

2021/04/09,18,05/14,06/8,27,07/13 UPDATE: QRコードを最新化しました。
2021/03/28 UPDATE: 新たにQビザ渡航申請情報共有グループチャットを作成し、QRコードを最新化しました。
2021/01/01,13,21,29,02/10,26,03/07,19 UPDATE: QRコードを最新化しました。

グループには、天津のWebメディア「天津fan」運営者や、中国駐在員をサポートするアプリ「Nanaco」、上海発アジア情報メディア「LivAiA」運営者、上海在住者に人気の「かじわら商店」さんも(すべてのグループではありませんが)参加しています。

Cybozu Conference オンラインセッション開催!(8/18)

QRコードスキャン方法

一番簡単なスキャン方法は、本ページに記載のQRコードをお手持ちのWeChatからスキャンすることですが、スマートフォンのブラウザで当ページをご覧の方は、まずQRコードを端末に保存したあとWeChatで読み込む作業が必要になります。

WeChat経由で本ページをご覧の方は簡単にスキャンできますが、スマートフォンの端末によっては操作が難しいかもしれません。その時は下に記載されている「問い合わせフォーム」よりご連絡くだされば、グループにご招待します。

北京・天津・西安(在中国大使館)渡航グループ

大連・瀋陽・ハルビン(在瀋陽総領事館)渡航グループ

青島(在青島総領事館)渡航グループ

上海(在上海日本国総領事館)渡航グループ

当グループは200名を超えてしまったため、加入希望の方は下の「WeChatグループ問い合わせフォーム」からお気軽にお知らせください。

南京・常州・杭州・無錫(在上海日本国総領事館)渡航グループ

広州・深圳・福州(在広州日本国総領事館)渡航グループ

当グループは200名を超えてしまったため、加入希望の方は下の「WeChatグループ問い合わせフォーム」からお気軽にお知らせください。

広州には、(毎回ではありませんが)成田発のJAL便利用者向けのグループチャットを食品販売の「マイマルシェ」さんが作成してくださっていますので、必要であればチャット内でお問い合わせできます。(マイマルシェさんは当グループチャットにも参加されています)

深センではいくつかのローカル情報も公開しています。深センに渡航される方はぜひ参考になさってください。

(深セン市内)隔離ホテルリスト公開

深セン市内の不動産会社「チャールズハウス深セン(Charles House Shenzhen)」が調査した指定隔離ホテルリストを公開しております。

中国Qビザ渡航申請情報共有グループ

渡航ビザにはいくつか種類がありますが、その中で「Qビザ」と呼ばれている中国人親族訪問ビザに関する専用の情報共有グループチャットを開設して欲しいとの要望にお答えして新たに作成しました。グループチャット加入を希望の方は以下のQRコードよりお入りください。

中国渡航隔離対策グッズ特集

また、当サイトでは14日間の隔離経験者の方々のご意見をもとに作成した、渡航後のホテル隔離生活を快適にするために必要とするグッズも紹介しています。

WeChatグループ問い合わせフォーム

上記は各エリアごとのグループチャットですが、他にも「中国ビザ渡航情報共有」「中国→日本渡航情報共有」WeChatグループが運営されています。

PCR検査・抗体検査に関する質問や日本から中国に送る荷物などの情報共有も活発です。 チャット内で問い合わせや相談もできます。(チャットの内容に関しては常識の範囲内で自己責任でお願い致します)

各エリアごとのWeChatグループが二百人を超えている場合はQRコードからは入ることができませんので、その場合は以下の「お問い合わせフォーム」からお知らせください

※グループ加入を希望される方のWeChatIDをフォームにご記載ください。しかし時々WeChat側のID検索がOFFになっていたり、IDが初期設定のまま("wxid_"で始まるID)であるユーザーの方はこちらから検索することができない可能性が高いので、その場合はこちらから折り返しメールを返信させていただきます。

※メールは正確なアドレスをご入力ください(WeChatの登録ができず、メールもエラーで戻ってしまうケースが度々見受けられます)

    希望希望グループ (必須)
    【全体】 中国渡航グループチャット【中国→日本】 渡航グループチャット【北京・天津・西安】 渡航グループチャット【大連・瀋陽・ハルビン】 渡航グループチャット【青島】 渡航グループチャット【上海】 渡航グループチャット【南京・常州・杭州・無錫】 渡航グループチャット【広州・深圳・福州】 渡航グループチャットその他

    右の画像に表示されている文字を入力してください
    captcha

    渡航に関しては、以下の関連記事もご参照ください。

    在中国各在外公館の管轄地域

    在中国日本国大使館の公式サイトには、中国国内にある各領事館(上海総領事館、広州総領事館など)の管轄地域が記されています。渡航先を管轄する大使館・領事館を確認する時は参考になさってください。

    在中国日本国大使館公式サイト:大使館案内

    <渡航情報>関連記事

    <指定PCR検査機関情報>関連記事

    深センといえばこの本!
    ITエンジニアのための中国語入門
    いまやIT超大国となった中国。中国IT企業とのやりとりで中国語を使ってみよう!
    日常会話からビジネスシーン会話、プログラミング開発中の会話まで、最新の中国語事情に沿って多彩なフレーズを収録。中国企業で働く日本人エンジニア、中国企業と取引のある日本人エンジニアは必携です!
    細谷 竜一 (著), 中野 志穂 (著)
    プロトタイプシティ 深センと世界的イノベーション
    「まず、手を動かす」が時代を制した。次にくるメガシティはどこか!?
    スーパーシティよりも、まずプロトタイプシティ! テンセントが未来都市を作る街、新時代都市・深セン。 成功の鍵は“プロトタイプ駆動”にあった。

    高須 正和 (編集, 著), 高口 康太 (編集, 著), 澤田 翔 (著), 藤岡 淳一 (著), 伊藤 亜聖 (著), 山形 浩生 (著)
    「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)
    本書は「ハードウェアのシリコンバレー」として世界の注目を集める広東省深セン市がどのような変遷をたどって今の地位を築いたのか、2001年から深センで電子機器製造に従事する筆者の人生を通じて解き明かします。

    藤岡 淳一 (著)
    ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険
    これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書。エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロジー業界の著名人の推薦続々!

    アンドリュー“バニー”ファン (著), 高須 正和  (翻訳), 山形 浩生 (翻訳) 
    メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (OnDeck Books(NextPublishing))
    iPhoneが製造されている中国の工業地帯、深圳。そして最も偽物のiPhoneが「発明」されているのも、深圳。「製造業のハリウッド」と呼ばれるかの地では、秋葉原の30倍の電気街をもち、100倍のベンチャー企業が最先端の電子ガジェットを作り、世界中にクラウドファウンディングで販売しています。そんな「IoT(モノのインターネット)」の中心を、高須正和・井内育生・きゅんくん・江渡浩一郎らが渾身のレポート。日本と深圳で自らベンチャーを行う小笠原治・藤岡淳一も寄稿。解説:山形浩生。

    高須 正和 (著)
    これ一冊でもう迷わない!!問屋街オタクが教える深セン電気街の歩き方(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国深センの巨大電気街「華強北」探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
    深センは中国の経済特区のうちの一つであり、香港に隣接しているという特殊性に加え、中国のシリコンバレーといわれるほど著名なIT企業や最先端技術を有する企業が集結しています。その窓口である華強北電気街へぜひ足を運んでみてください。期待を裏切らない驚きが待っています。

    鈴木 陽介  (著)
    これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国広州、中山、東莞、深センのアパレル問屋街探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
    本書は中国広東省にあるアパレルの問屋街をまとめて紹介しております。 その数なんと、15ヶ所!本書を通じて、広東省にある問屋街の多様さをぜひご体感ください!

    鈴木 陽介  (著) 
    問屋街オタクの深セン起業「ウラ話」: 華強北でハースタしています!! 問屋街オタクシリーズ Kindle版
    本作は、問屋街オタクの直近3年間の奮闘記であり、修行録であり、舞台裏についてのお話しです。 さらに著者の過去の知見も加えた自伝記のような構成となっております。

    鈴木 陽介  (著) 

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事