【News】深圳湾口岸がバスターミナル新設・チケット売り場も大移動 (10/21-)

2019年10月21日、深圳湾口岸から香港空港/香港市街へ向かうバス・スカイリモのチケット売り場と、深圳湾口岸発着バスの乗降場所が突如変更されました。

特にバス乗降位置は今までの乗降場所から5分くらい離れたところに新設されたため、時間に余裕を持って利用したほうが良さそうです。

新しい乗降場所、ならびにチケット売り場は以下の通りです。

新旧バスターミナルの位置比較・マップ

地図にすると、こうなります。

深圳湾口岸 新旧バスターミナル マップ

今までの乗り場は深圳湾口岸の入り口に位置していましたが、そこから歩道橋を歩いて5分くらい(5分以上)離れたところに移動しました。

中国語での案内板

新バスターミナル

新しいバスターミナルはこんな感じ

「どこだここは?」と戸惑う人も多数。

当日(10/21)所用で香港に行ったのですが、バスがいつものルートから大きく外れていったため(私含め)乗客はみんな驚いていました。まさに晴天の霹靂。さすが深セン。

新バスターミナル

旧バスターミナルよりも広く面積を取っています。

新バスターミナル

 

各バス情報案内板

現在、エリアは①ー④に分けられている模様。そして各バス情報は以下の通り。

 

旧バスターミナルはどうなった?

こうなりました。

深圳湾口岸 旧バスターミナル(2019.10.21)

取り壊し!!

充電ステーションもろとも壊すつもりなのでしょうか。

夜になると、ついたても建て始めていました。完全閉鎖。

確かに旧ターミナルは乗客からしたらアクセスは最高でしたが若干狭かったので運転手さんは大変そうでしたね。

香港から深圳側に入ると案内板が目に入る

 

香港行きバス・スカイリモのチケット売り場も変更

香港空港・ディズニーランド・香港各市街地に向かう直通バスのチケット売り場も閉鎖されました。

どこに移動したかというと…

香港空港行きのスカイリモがよく停車していたところですね。ここで従来と同じようにチケットを購入できます。

スカイリモのチケットは当カウンターでも買えますし、スカイリモの客引きも変わらずこの周辺にいますので、利用に困ることはないと思います。

中国各地へのバス乗り場は現在のところ変わらず(変更の可能性はあり)

香港から深圳湾口岸を経由して中国各地へ向かうバス(跨境バスとも言われる)の乗り継ぎ場は現在のところ変更ないようですが、旧バスターミナルの近く(新バスターミナルへ向かう歩道橋の始点近く)で何台かのバスが停車しており、そこで乗降する中国の旅行客も見かけます。

バスの種類によっては乗降位置が変わる可能性もあるので、アナウンスに耳を傾けたほうが良さそうです。

地下鉄13号線「深圳湾口岸」駅も建設中

旧バスターミナルとチケット売り場は、今後取り壊してエリア一帯が大改造されていく雰囲気ですが

恐らくこれは現在建設中の地下鉄13号線「深圳湾口岸」駅建設に大きく関係しているんでしょうね。

(もしかしたらこの旧バスターミナルが深圳湾口岸駅の一部になるのかも?あり得る…)

地下鉄13号線路線図(予定)

Photo via 深圳地铁

地下鉄13号線の開通は2022年で、深圳湾口岸駅が始点となり北の方にずっと伸びていきます。

このルート、すごく便利になりそうですね。北につながる路線は超重要。

深圳湾口岸24時間化+駅新設で将来はますます便利に!

今回のバスターミナル移動、利用者は少し歩かなければならなくなってしまいましたが、この歩道橋が新しく造られたことによって深圳湾口岸の西側にある大通り「科苑南路」への(徒歩での)アクセスが容易になりました。

そして深圳湾口岸の24時間化で、この辺り一帯ますます栄えていきますね!

しばらくは工事風景かもしれませんが、3年後は見違える程に変わるはず。楽しみですね(3年後もここにいたいな…)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事