深センで最後の新型コロナウイルス患者が退院!(5/21)

ついに、深センで最後の新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の最後の入院患者が退院しました!

これで深センで現在感染が報告されている人の数はゼロとなりました。医療従事者の皆様ご苦労様でした!

Source:

深圳卫健委:全部清零!深圳最后一名“新冠”患者出院

深センといえばこの本!

最後の患者は29歳の男性、一時は重篤状態

最後の患者は29歳の男性で、4月27日に深センの第3人民病院に入院しました。体温は最高40度まで上がり、5月の初旬は急速に重篤な状態となり、人工呼吸器を装着していたそうですが、様々な処置の結果回復しました。

Photo via 深圳卫健委

 深セン市では合計462人の確定患者

5月21日の時点で、深セン市では合計462人の確定患者が報告されています。

そして合計459人が退院し、3人が死亡しました。また院内感染は発生していません(これはすごいことですね)

Photo via 深圳卫健委

深セン市内で流行の拡大は急速に抑制され、患者の治癒が続けられて1日最大23人が退院しました。そしてついに、5月21日に全員が退院し深センで現在感染が報告されている人の数はゼロとなりました。 

Photo via 深圳卫健委

もちろん油断は禁物

現在は街中に人があふれている深セン。今後は他都市からの移動も増加するでしょうし、外国人の入国規制解除の動きも出ています。

そのためまだまだ油断は禁物ですが、最後の患者が退院した5月21日はひとつの里程標となりますね。

Photo via 深圳卫健委

今回の最後の退院が本当に深センの最後のケースであることを願っています!

(PR)最新Apple製品!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事