福田区の安托山で新アートパーク工事開始:2023年完成予定

安托山(Anto Hill)といえば2号線の駅が有名ですが、山自体を訪れたことのある方は少ないかもしれません。

今回、福田区にて安托山のアートパーク「自然艺术公园」起工式が行われました。2023年に一般公開予定の当公園はかなりの大プロジェクトとなり、5つのテーマ性を持った「都市庭園」となる見込みです。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

「安托山自然艺术公园」概要

安托山自然艺术公园(Antuo Hill Nature Art Park)は福田区の中心部に位置し、54万平方メートルの面積となる見込み。景観デザイン計画等の作業は完了しており、2023年に一般公開予定です。

Image via 聚焦深圳

建築計画には、観光センター、公園管理用オフィス、テーマ別ギャラリー、茶館、山を囲む桟道、水辺エリア、緑地などの補助施設が含まれています。

Image via 聚焦深圳
Image via 聚焦深圳

また、娯楽、芸術鑑賞の機会提供、生態知識の普及、文化交流、スポーツ・フィットネス機器などのサービスも提供する予定です。この公園は、国際的に一流の都市庭園として公園建設の新たなベンチマークとなることが期待されています。

Image via 聚焦深圳
Image via 聚焦深圳

以下の5つのテーマ性を持った公園になるとのこと。

  • “山体崖壁公园”
  • “人文艺术公园”
  • “森林溪谷公园”
  • “智慧休闲公园”
  • “低碳循环公园”
Image via 聚焦深圳
Image via 聚焦深圳

福田区政府は、安托山地区の総合的な環境品質の最適化と向上に力を入れており、当公園は2021年の福田市主要プロジェクトリストにも含まれているのだそう。

Image via 安托山自然艺术公园

計画を見ると、かなりの力の入れようですね。ただの公園でないことがよくわかります。


Source:

EyeShenzhen: Work on new Antuo Hill Nature Art Park starts 福田新地标!安托山自然艺术公园开工

安托山自然艺术公园:“自然天成、艺术人文” 安托山自然艺术公园正式开工

聚焦深圳:安托山自然艺术公园 x 山体崖壁公园 ┃世界城市生态艺术客厅

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事