「深セン蛇口ー香港空港」フェリー:留学生特別便運航中(8−9月)

深セン蛇口フェリーターミナルでは8ー9月の間、外国人留学生のために「蛇口ー香港国際空港」特別便の運航を開始しました。

多くの海外の大学は9月よりオンラインからオフラインの授業に切り替わることになり、中国に戻っていた留学生たちが各国に復学するためフェリーの需要が急増中。8月中は2万人以上の留学生がすでに香港空港からの航空券を予約しているのだそう。

POCKETALK S 中国版発売中!

「蛇口ー香港国際空港」運航スケジュール(8-9月)

深圳航运集团は7月30日、海外に戻る留学生の需要に応えるため、蛇口フェリーターミナル、蛇口検問所、税関との共同協議を経て、8月から9月まで「蛇口ー香港国際空港」便を深圳迅隆船务有限公司等と共同で追加運航することを発表しました。

通常は10:00-10:30、14:00-14:30、16:00-16:30 に出港しますが、8月は12:00-12:3017:30-18:00、9月は12:00-12:30に留学生特別便が追加運航されます。これにより、蛇口税関の業務時間は8時30分〜19時30分に延長されます。

この追加便は留学生専用となり、一般の乗客は利用することができません。

Image via 招商蛇口邮轮母港

今回の追加便でも従来の便(17:30の便を除く)と同様に2隻の船を並行して走らせる「ダブルシップ運航」を採用し、乗客と荷物を別々に輸送して乗客が多い場合の荷物輸送に対応します。

なお、蛇口ー香港空港間の全便の搭乗率は防疫上の要件により90%以下に抑制されます。 運航の運賃は従来と変わりません。

2021年7月に増便の協議

蛇口フェリーターミナルは、2020年10月28日に新型コロナによる運航停止から片道営業を再開し、中国本土で唯一の香港空港への水路港となりました。 今夏は外国人の防疫政策の要件が変更され、留学先の学校に戻る学生が急増しているため既存の運航容量では留学生の需要を満たすのは困難です。

7月初旬にこのような状況を知った深圳港務局は、税関、国境検査、蛇口フェリーポート、その他関連企業と協力し、8-9月に蛇口フェリーポートに3つの追加便を開設し、留学生が香港空港に到着して他国の便に乗り継ぎやすくすることを決定しました。

Image via 招商蛇口邮轮母港

8月中の留学生用フェリーチケットの予約数は2万件を突破

深センからアメリカのペンシルバニア州立大学に留学中の劉さんは、2020年9月に深センに戻った後はずっと自宅でオンライン授業を受けていました。2021年8月末に開講するオフライン授業に備えて早めに復学する必要がありましたが、蛇口フェリーターミナルで当増便情報を知りすぐにチケットを購入。無事にニューヨーク直行便のチェックインを済ませたとのこと。「予約からチェックインまでの一連の流れは、予想以上に便利で、当面の問題を解決してくれました。」と語りました。

Image via 深圳口岸发布

蛇口フェリーターミナルは香港机管局と調整を行い、チェックインサービスの施設を追加し、サービスカウンターの数を増やすとともに航空会社と調整して担当者を派遣し、乗船前にスムーズなチェックイン手続きを行えるようにしたとのことです。ターミナルではフェリー運航再開後に事前チェックインサービスに新たに6社の航空会社が加わり、利便性が向上したとのこと。

Image via 招商蛇口邮轮母港

エア・カナダ(加拿大航空公司)の中国華南地区担当マネージャー刘萍氏によると、現在香港空港ではバンクーバーとトロント便が週1回運航中。 フェリー増便初日となる8月1日のカナダ行き運航便の出発時刻は午後2時頃で、フェリーターミナルを午前10時と午後12時に出発する便への乗り継ぎに適した時間帯でした。 8月中にエア・カナダで航空券を予約した留学生は3,300人以上とのことです。

また、蛇口フェリーターミナルの統計によると、7月31日時点で2万人以上の留学生が8月にターミナルから香港国際空港への航空券を予約しており、ピークは8月7日から8月31日に集中しているのだそう。

フェリーチケットの買い占め防止も

オンラインサービスではチケット払い戻し機能がありますが、この機能を利用して代理店がチケットを買い溜めするのを防ぐため、蛇口フェリーターミナルでは特別措置を講じて払い戻しルールを変更し、チケット販売ルートを厳格化するとともに、ブラックリスト機能を利用してチケットを買い溜めた疑いのある複数のアカウントをブロックしたのだそう。加えてチケットを高額で販売する業者も取り締まり中です。

留学生には「ラブラベル」

新型コロナによる入国規制の頻繁な更新や入国審査厳格化の結果、多くの旅行者が目的地へのフライト要件を時間内に知らされず、チェックインに多くの時間を費やしたり、時には旅行をキャンセルして計画を立て直さなければならない事態が起きています。

Image via 招商蛇口邮轮母港

7月には、蛇口フェリーターミナルが共同検査ユニットと協力して、蛇口フェリーターミナルの公式WeChatを通して留学生のために各国の伝染病予防と出入国政策や出国時の健康申告手続きを事前に説明するとともに、留学生が迅速に通関できるよう留学生用のハートマークの「ラブラベル」を作成。加えて、この特別便では蛇口国境管理局、船会社、関連港湾部門が、留学生のためにマスクやノートなどの「防疫キット」も用意しました。

Image via 深圳口岸发布

注意点も

香港空港に到着した乗客が何らかの理由で飛行機に乗れず、深センに帰らなければならない場合でも、疫病予防と管理の要求に基づいて検疫と医療観察のために入境する必要があるとのことです。(隔離が必要ということですね)

Image via 深圳口岸发布

現在、蛇口ー香港空港便のフェリーをご利用の方は少なくとも3時間前には蛇口フェリーターミナルに到着し、関連する搭乗手続き(手荷物のチェックイン、出境手続きなど)を行う必要があります。この点は別の記事でもお伝えします。


Source:

深圳发布:8月起 深圳蛇口至香港机场航线将增开航班

深圳口岸发布:我为群众办实事 | 深圳口岸服务留学生通关“刚需”

招商蛇口邮轮母港:深圳蛇口-香港机场船班公告

招商蛇口邮轮母港:蛇口邮轮母港首个“留学生专班”顺利出行!

深センといえばこの本!
ITエンジニアのための中国語入門
いまやIT超大国となった中国。中国IT企業とのやりとりで中国語を使ってみよう!
日常会話からビジネスシーン会話、プログラミング開発中の会話まで、最新の中国語事情に沿って多彩なフレーズを収録。中国企業で働く日本人エンジニア、中国企業と取引のある日本人エンジニアは必携です!
細谷 竜一 (著), 中野 志穂 (著)
プロトタイプシティ 深センと世界的イノベーション
「まず、手を動かす」が時代を制した。次にくるメガシティはどこか!?
スーパーシティよりも、まずプロトタイプシティ! テンセントが未来都市を作る街、新時代都市・深セン。 成功の鍵は“プロトタイプ駆動”にあった。

高須 正和 (編集, 著), 高口 康太 (編集, 著), 澤田 翔 (著), 藤岡 淳一 (著), 伊藤 亜聖 (著), 山形 浩生 (著)
「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)
本書は「ハードウェアのシリコンバレー」として世界の注目を集める広東省深セン市がどのような変遷をたどって今の地位を築いたのか、2001年から深センで電子機器製造に従事する筆者の人生を通じて解き明かします。

藤岡 淳一 (著)
ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険
これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書。エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロジー業界の著名人の推薦続々!

アンドリュー“バニー”ファン (著), 高須 正和  (翻訳), 山形 浩生 (翻訳) 
メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (OnDeck Books(NextPublishing))
iPhoneが製造されている中国の工業地帯、深圳。そして最も偽物のiPhoneが「発明」されているのも、深圳。「製造業のハリウッド」と呼ばれるかの地では、秋葉原の30倍の電気街をもち、100倍のベンチャー企業が最先端の電子ガジェットを作り、世界中にクラウドファウンディングで販売しています。そんな「IoT(モノのインターネット)」の中心を、高須正和・井内育生・きゅんくん・江渡浩一郎らが渾身のレポート。日本と深圳で自らベンチャーを行う小笠原治・藤岡淳一も寄稿。解説:山形浩生。

高須 正和 (著)
これ一冊でもう迷わない!!問屋街オタクが教える深セン電気街の歩き方(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国深センの巨大電気街「華強北」探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
深センは中国の経済特区のうちの一つであり、香港に隣接しているという特殊性に加え、中国のシリコンバレーといわれるほど著名なIT企業や最先端技術を有する企業が集結しています。その窓口である華強北電気街へぜひ足を運んでみてください。期待を裏切らない驚きが待っています。

鈴木 陽介  (著)
これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国広州、中山、東莞、深センのアパレル問屋街探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本書は中国広東省にあるアパレルの問屋街をまとめて紹介しております。 その数なんと、15ヶ所!本書を通じて、広東省にある問屋街の多様さをぜひご体感ください!

鈴木 陽介  (著) 
問屋街オタクの深セン起業「ウラ話」: 華強北でハースタしています!! 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本作は、問屋街オタクの直近3年間の奮闘記であり、修行録であり、舞台裏についてのお話しです。 さらに著者の過去の知見も加えた自伝記のような構成となっております。

鈴木 陽介  (著) 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事