Shenzhen Daily誌によりますと、今後深センは2つの新しい高速鉄道駅を建設する予定です!

高速鉄道用に新設される駅は、「西丽(Xili)」駅と「深圳场(空港)駅です。

記事ソース:Shenzhen Daily

鉄道網開発計画内容

中国鉄道と広東省によって最近承認された鉄道網開発計画の内容は以下の通り。

西丽駅

南山地区の西丽駅は、主に沿岸旅客専用線(Coastal Passenger Special Line)である、深圳ー茂名 高速鉄道(Shenzhen-Maoming High-speed Rail)と、赣州ー深圳 高速鉄道(Ganzhou-Shenzhen High-Speed Rail)のための駅となります。
また、深圳ー惠州 都市間鉄道(Shenzhen-Huizhou Intercity Rail)や、深圳ー珠海 都市間鉄道(Shenzhen-Zhuhai Intercity Rail)も停車します。

この路線は基本的に、杭州ー福州ー深圳 高速鉄道線(Hangzhou-Fuzhou-Shenzhen High-Speed Rail line)と平行に走り、上海・寧波・温州・福州・厦門・広東省の沿岸都市を経由して、珠江デルタ地域(広州・香港・深圳・東莞市・マカオ・珠海一帯)と長江デルタ地域(上海・杭州一帯)をつなぎます。深圳から厦門へは2時間、深圳から上海に行くには約6時間で行くことができるとのこと。

(現在のところ、廈門ー深圳高速鉄道(厦深铁路 / Xiamen-Shenzhen High-Speed Rail)の移動時間は3.5 時間)

深圳

宝安区の深圳は、深圳ー茂名 高速鉄道(Shenzhen-Maoming High-Speed Railway)の重要な駅となり、西丽駅の補助駅として機能します。

鉄道のハブを目指す

計画によると、深圳北駅、西丽駅、深圳駅の3駅をメインとし、深圳東駅、福田駅、深圳駅、坪山(Pingshan)駅の4駅を補助駅として機能させることで、鉄道のハブになることを目指しています。

さらに、光明市(Guangming City)駅と西丽駅を結ぶ鉄道と、深圳と惠州・珠海・汕尾(Shanwei) を結ぶ都市間鉄道が計画中とのこと。

今後は西丽がホットな地域になりますね!

高鉄マップ作成

正直なところ、各情報が断片化していて元記事を読んだだけで全容を把握するのは難しかったため(深センに関係する部分のみですが)分かる範囲で高鉄マップを作成してみました。

記事文中に貼ってあるマップも、部分的に疑問なところもありましたので、他サイトの情報も参考にしながらまとめさせていただきました。

画像クリックで拡大

ただ、それでも当マップが確実に正しいとは言えませんので(例えば、深圳ー惠州 都市間鉄道ルートが本当にこの位置で正しいのか…など)、もし最新の正しい情報をお持ちでしたらコメント欄などにご連絡いただけると幸いです。

これを機に完全な高速鉄道マップを作成したいと考えています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事