サイボウズ中国主催無料オンラインイベント「THE HYBRID WORK JOURNEY」開催!(9/14)

来たる9月14日に、中国で挑戦する日系企業様向けのオンラインイベントが開催されます!

今回は「THE HYBRID WORK JOURNEY in CHINA」と題して、サイボウズ中国(主催)、コクヨ中国・キャノン中国(共催)というオールスターのイベント。特にコロナのロックダウンなどにより苦戦を強いられてきた日系企業を応援する無料セミナーです。

事前申込制となります。当日都合が悪くライブ視聴ができない方はアーカイブでの視聴も可能なのでぜひお申し込みください!

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

セミナー概要

本セミナーは中国で変革に挑戦したい日系企業様のためのオンラインセミナーです。基本情報は以下の通りとなります。

日付
2022年9月14日(水)

時間
14:00~15:20(中国時間)
15:00~16:20(日本時間)

言語
・日本語のみ

参加費用
・無料(事前登録制)

形式
・リアルタイムウェビナー(ZOOM) / アーカイブ動画配信

申し込みURL
https://page.cybozu.co.jp/-/china-event

タイムテーブル・登壇者情報

[14:05-14:25] コクヨ中国 喜多羅 和宏氏

オフィスの役割りと新しい時代が求める働き方

トップバッターは、コクヨ中国(国誉家具(中国)有限公司)董事の喜多羅 和宏氏。

2020年を境にオフィスでの働き方が大きく変化してきています。いままでのオフィスの不変の良さと、今後変えるべきこととは何か。またどんな働き方が、社員を輝かせ、ひいては会社の業績に貢献するのか。最新の働き方とオフィストレンドをご紹介します。

[14:25-14:45] キャノン中国 江原 大成氏 ー 李 庸圭氏

アフターコロナ時代、キヤノンが進めるスマートワークの形

続いては、キャノン中国(佳能(中国)有限公司)副総裁の江原 大成氏と、総経理の李 庸圭氏が登壇します。

突然のロックダウンにリモート勤務、コミュニケーションの取り方や施設利用、決済や承認に至るまで様々な業務フローやプロセスが見直され、各社が手探りで時代に適した働き方を模索しています。アフターコロナ時代のスマートワークの形とは。キヤノンの具体的運用事例をご紹介させていただきます。

[14:45-15:05] サイボウズ中国 増田 導彦氏

ロックダウンで気付いた"デジタル化の強さと重要性"

最後は、サイボウズ中国(才望子(上海)有限公司)副総経理の増田 導彦氏。

ロックダウン開始当初は、戸惑いや不安の日々でした。しかしながら在宅で働くための環境作りや風土/ルールを以前から作っていたことから、この非常事態を社員と共に乗り越えることができました。サイボウズが実践するオフラインとオンラインの両立、そして社内に浸透させるための企業文化の醸成についてお話いたします。

申し込み方法・お問い合わせ先

以下のQRコードより申し込み画面に飛ぶことができます。

QRコードスキャンができない方は、こちらのリンクからお申し込みください。

問い合わせ先: sh-sales@cybozu.cn (サイボウズセミナー事務局)

イベントの一週間前にメールで参加リンクが送られてきます。当イベントはライブ配信ですが、申込みいただいた方には後日アーカイブ配信も案内されます。

中国を舞台に奮闘されている日系企業の皆様と、今後も力を合わせてこの困難な状況を乗り越えていきたいですね。また、これから中国進出を検討されておられる方、中国でのビジネスにご興味ある方にもお勧めのイベントです。奮ってご参加ください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事