【大梅沙海浜公園】ビーチ再開発プロジェクト完了ー5月1日に再オープン!

1月26日以降、閉鎖されていた塩田区の有名ビーチ「大梅沙海浜公園」の再開発が完了し、5月1日に再オープンします!

新型コロナウイルス感染防止のため、現段階では完全な開放ではなく人数制限や入場者の健康管理が行われますが、4月でも最高気温が30度を超える日がある深センでは嬉しいニュースです。

Source:

深圳生活宝典:重磅!深圳大梅沙5月1日起重新开放!每天限5000人!附预约入口!

深圳新闻网:每天限5000人 大梅沙海滨公园5月1日起试开园

7/31発売予定ー現在予約受付中!

基本情報・制限事項

大梅沙海浜公園(海滨公园)の再開日に関する基本情報は以下の通り。

  • 再開日  ー 2020年5月1日
  • 開園時間 ー 7:00〜22:00
  • 予約人数 ー 1日5,000人
  • 制限事項 ー シャワー、海水浴利用不可
  • 予約相談用電話 ー 25209678

期間中、月亮广场(环梅路と盐梅路の交差点付近)が公園の入出口となる模様です。

月亮广场

公園の総開放面積は約107,000平方メートル、ビーチの開放面積は約84,000平方メートル、開放された海岸線は約1.1キロです。まだ海には入れず、あくまでビーチまでの限定開放という形になります。

5月1日は様々なイベントも

ビーチ再開当日の5月1日は、ビーチフードカーニバルやビーチパフォーマンスなどのイベントが開催される模様!

5月1日は中国では労働節(メーデー)の祝日となり、5月1日(金)から5日(火)までは5連休です。
期間中は(1日5,000人の制限はありますが)公園に無料入場できます。

Photo via 深圳生活宝典

大梅沙海浜公園の再開発プロジェクトイメージ図

大梅沙海浜公園は、再開発プロジェクトのイメージ画像を公開しています。

Image via 深圳新闻网

2019年の夏に大梅沙に行きましたが、良くも悪くも中国のビーチでしたし、正直なところお世辞にも綺麗とは言い難かったのですが

Image via 深圳新闻网

このイメージ図を見る限りはいい感じですね!これは期待できそう!

Image via 深圳新闻网

予約方法

5月の連休期間中、大梅沙海滨公园に行くにはWeChatから事前予約を行う必要があります。
予約方法は以下の通りです。

WeChatで「深圳生活宝典」と検索します。

深圳生活宝典のチャットで「大梅沙」(da mei sha)と入力後、返信されたメッセージ内の「免费预约入口」をタップします。

すると「盐田游-深圳盐田政府在线」のページに飛ぶので、「大梅沙预约」をタップします。

もしくは、スマートフォンからこのリンクにアクセスでも飛べるようです。
(PCのブラウザだとうまく動作しません)

「立即预约」をタップ

「用户注册」で、電話番号の登録後に予約ができます。

注意事項

ウイルス感染防止と健康管理に協力してください。以下の注意事項が提示されています。

  1. マスクの着用、体温の測定、(スマートフォンからの)健康コードの提示を行い、安全な距離を保ち、規則正しく公園に入るよう注意してください。
  2. 公園改築中は、工事現場に近づいたりしないでください。
  3. 公園の駐車場は完成していませんので、公共交通機関をご利用ください。
Image via 深圳生活宝典

アクセス・ロケーション

住所:深圳市盐田区 梅沙街道梅沙社区盐梅路

アクセス:地下鉄2号線「黄贝岭」駅下車→路線バス「m191路」乗車(約40分)→「东部华侨城站」下車
(路線バスはいくつかの路線があります)

深セン中心部からの位置関係はこんな感じ。少し遠いですが、家族で楽しめるビーチスポットとなっています。

現在建設中の地下鉄8号線には「大梅沙」駅が新設される予定で、この8号線が開通すればアクセスは格段に良くなります。(利用者も増えますけどね…)

以前は中国の汚い海水浴場の代名詞にもなってしまった大梅沙海浜公園、この再開発で汚名返上なるか?

2020年の夏はぜひ大梅沙ビーチへ!

深センといえばこの本!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事