2022 南山ハーフマラソン、12月4日開催予定

深セン湾人才公園や南頭古城など南山の名所を一望しながら走る、2022年南山ハーフマラソンが12月4日に開催されます。

当マラソンは外国人も参加可能ですが、今回はレース開始7日前から深センに留まっていることや、レース前10日間連続PCR検査を受けることなど参加資格者に対する防疫要件が追加されています。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

2015年より始まった南山ハーフマラソン

南山ハーフマラソン(深圳南山半程马拉松)は深圳市南山区人民政府主催により開かれ、深圳湾・南山のエリアを走る大規模なマラソン大会で2015年から始まりました。去年はオンラインレースでした。

コース紹介

今年のハーフマラソン、スタート地点は深圳人才公园东门(沙河西路后海二桥)で、ゴール地点は深圳湾体育中心(海德三道)となります。沙河西路、深南大道、深圳湾人才公园、大沙河生态长廊、深圳湾总部经济片区、南头古城など多くの名所を通過していくコースとなります。

参加登録受付は11月3日から7日まで

2022年深セン南山ハーフマラソンの参加登録は11月3日に開始され、「事前登録+抽選」方式で合計16,000名が参加。そのうち個人登録枠は12,700名(一般個人枠11,200名、チャリティー個人枠1,500名)、募集人員は3,000名(一般ランナー30名×100チーム)、チャリティランニングチーム300名×10チームです。

参加資格者の条件追加

2022年南山ハーフマラソン大会は、疫病予防と制御、レース管理の必要性により、深セン在住者のみ登録でき、レース開始7日以内に深センから出ず、健康規範に異常がなく、ワクチンを3回接種済みでレース前10日間連続PCR検査を受け、レース前10日間疫病異常検査がないことが条件となります。

2019年の南山ハーフマラソン男子の部で1時間25分以内、女子の部で1時間50分以内に完走したランナーは、抽選会に参加しなくても今年のハーフマラソンに参加することができます。2016年から2019年の間に4年連続で参加された方も、抽選の対象外となります。

外国人の参加資格は

参加資格者について、深圳市の永住許可証、居留証、6ヶ月以上の社会保険料納付証明書、または香港、マカオ、台湾の居留証を持っている人は、レースに申し込むことができます。外国人の場合は、パスポート、有効なビザ、6ヶ月以上の居住証明書を所持していることが条件となります。

100チームのレースエントリーリストは11月6日に発表され、個人登録の抽選は11月8日に行われる予定です。

登録方法

以下のQRコードより、深圳南山ハーフマラソン公式サイト(www.szns-marathon.com)にアクセスして登録することができます。

久しぶりの大規模イベントですね。深センにおられる方はぜひ登録を!


Source:

深圳南山半程马拉松:2022南山半马正式启动,12月4日开跑

深圳新闻网:重磅!2022深圳南山半马12月4日开跑

ShenzhenDaily:Nanshan half marathon starts registration 南山马拉松开放报名 12月4日开跑

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事