【2019 国慶節】深圳湾花火ショー関連:周辺の交通規制/深圳地下鉄運行情報 (10/1)

ご存知のように、10/1の国慶節当日は何万人もの人々が特別な花火ショーを見るために深圳湾を訪れるため、今までになく厳しい交通規制が敷かれています。

いくつかのソースによると、深圳交通警察は3,000人以上の警察官100台の救助トレーラーを配備し、一連の交通保護措置を取る予定とのこと。

現時点で分かる範囲の詳細は以下の通りです。

車両禁止エリア

以下の区域は、10/1 16:00から自動車・電動車両および非電動車両(恐らく自転車も含まれる)の通行禁止エリアになる模様です。

Pic via 深圳特区报

交通制御エリア

10/1 17:00からは、以下のエリアが状況に応じてコントロールされる予定とのこと。

Pic via 深圳特区报

 

交通迂回エリア

上記の交通禁止・制御エリアを避けるための迂回ルートは以下の通り。

Pic via 深圳特区报

多くの車両が当迂回エリアを利用することになります。

深圳湾口岸は利用できる?

新鮮湾口岸は車両禁止エリアにがっつり含まれていますし、周辺の深圳湾に面する公園は混雑が予想されるため、口岸自体通れるのかという疑問が湧いてきます。

アナウンスによると、広東省と香港のダブルナンバー車・バス・タクシーは正常に通行できるように取り計らわれているとのこと。

Pic via 深圳特区报

交通規制を敷いて、口岸に向かう側と口岸から出る側の2種類のラインを設置するとのこと。

DIDIは?

DIDIは…資料に言及されてはいませんが、一般車両なので恐らく車両禁止エリア内には入れないのではないかと思われます。(そうだとするとDIDIアプリで目的地を車両禁止エリア内に設定したらどうなるのでしょう…?)

福田/皇岗/罗湖口岸の利用が無難

建国70周年記念の前代未聞の花火大会なので、口岸通過にどれくらいかかるのか時間が全く読めませんので、他の口岸を利用することを強くお勧めします。

花火会場周辺の駅は

以下の通り

  • (2/11号线)后海
  • (2号线)登良站、红树湾
  • (9号线)红树湾南站、深湾站、深圳湾公园

 

深圳地下鉄は運行を1時間延長し、スタッフも増員

深圳地下鉄は、10/1国慶節当日に運行を1時間延長し、6:30-24:00の運行とすることを発表しています。

そして、2号線・9号線・11号線は花火大会に備えてスタッフを増員し、本数頻度も増やすとのこと!

その他セキュリティ情報

深圳公安からのアナウンスによると、「“低慢小”航空器」の使用が禁じられています。これはドローンも含まれるでしょうね。

また、治安強化のためのセキュリティチェックも街中で行われているようですので、パスポート等身分証をしっかり持っておくことをお勧めします。

参考資料

詳しい情報は以下のリンクを参考にしてください。

ShekouDaily: Important Traffic Information for October 1st

深圳特区报: @深圳人,怎么去看国庆焰火晚会?交警蜀黍最强攻略来了!

深圳公安: 权威发布|国庆焰火晚会现场观看指南

花火ショー関連の情報は以下のリンクもどうぞ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事