(2/4 更新)【速報】香港と深セン/マカオをつなぐ口岸(チェックポイント)封鎖拡大(2/3)

香港の行政長官キャリー・ラム氏は、2020/2/3(月)に、新型コロナウイルス肺炎対策の一環として、中国本土の13か所のうち10か所の口岸(チェックポイント)を 2/4 0:00から 一時停止すると発表しました。

 

封鎖となる口岸は以下の通りです。

Source:
channelnewsasia.com
南方都市报:2月4日起罗湖、福田、皇岗口岸暂停服务,深圳湾口岸维持服务

深センといえばこの本!

封鎖対象の口岸

今回封鎖の対象となったのは以下の4箇所

  • 羅湖(深セン)
  • 落馬洲[福田](深セン)
  • 皇崗(深セン)
  • 港澳碼頭口岸[フェリー](マカオ)

(2/4 更新)封鎖の対象外となる口岸

現在のところ、以下の3口岸は封鎖の対象外です。

  • 香港国際空港 [空港出口のチェックポイント]
  • 深圳湾口岸(深セン)
  • 港珠澳大橋(マカオ)

加えて、香港国際空港と深センをつなぐ蛇口フェリーは、(現在のところ)封鎖の対象外です。(蛇口フェリーの中国側口岸を出た後は、香港側のチェックポイントを通ることなく香港空港に直結されます)

ただ、他の口岸も封鎖するように要求する運動も行われていて事態は不透明なため、続報入り次第アップデートしていきます。

(2/3 22:40 追記)香港側のチェックポイントリスト

香港行政府は、2/2に香港のイミグレを通った人々の内訳を公開しました。

(0となっている箇所はすでに閉鎖されているため現時点では利用されていません)

(2/3 21:20 追記)深圳市人民政府口岸办公室のアナウンス

深圳市人民政府口岸办公室も香港側の決定を受けてアナウンスを出しています。

以下(簡単な)日本語訳です。

香港特別行政区政府は2月3日、羅湖口岸皇岗口岸福田口岸、および港澳码头(マカオターミナル)旅客サービスを2月4日0時から停止すると発表しました。
香港または香港経由で旅行する旅行者は、深圳湾口岸の通関をお選びいただけます。 皆様の旅行にご不便をおかけしますがご理解ください。

深圳市人民政府口岸办公室
2020年2月3日

 

(PR)最新Apple製品!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事