第24回中国ハイテクフェア、史上最大規模の展示面積で開催中(11/15-19)

深セン市で行われる展示会の中でも代表的なハイテクフェア(高交会)が、11月15日から19日の期間に開催中です。

今回は福田区と宝安区の2つの巨大展示場をメイン会場とし、展示面積はなんと約40万平方メートル。史上最大規模となり、40の国と地域から5000社以上の出展者が参加しています。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

第24回中国高交会(CHINA HI-TECH FAIR)

第24回中国高交会(CHINA HI-TECH FAIR)は、11月15日から19日までの5日間に深セン市内で開催されています。

今回のテーマは「科技改革驱动创新,科技创新驱动发展」(科学技術改革がイノベーションを推進し、科学技術イノベーションが発展を推進する)というもので、福田展区、宝安展区、人才与智力交流分会场、应急安全科技展分会场の4会場でサミットフォーラム、テーマフォーラム、展示、技術会議、資源交流などの活動が開かれています。

5日間のフェアは30万平方メートル以上の面積を占め、オンラインとオフラインの両方で開催され、40の国と地域から5000社以上の出展者が参加します。出展者は合計8,000のプロジェクトを持ち込み、そのうち約1,300は、中央政府が管理する企業、フォーチュン・グローバル500企業、"small giant"(小さな巨人)と呼ばれる企業や上場企業、外資系企業、業界トップレベルの企業が参加中。

オンラインフォーラム/イベントは以下のリンクよりご覧いただけます。

CHINA HI-TECH FAIR 2022 ONLINE

騰訊視聴:第24届高交会明日开展 布展面积超30万平方米

「西麗湖フォーラム」

今回の見本市のハイライトである「西丽湖论坛」(西麗湖フォーラム)は、南山区にある深圳大学城の国際会議センターで開催されます。国内外の著名な学者や専門家が、イノベーションとサステナビリティをテーマに、総合的な開発や最先端技術に関する見識を披露します。加えて科学技術、教育、産業、金融、人材、広東省・香港・マカオの相乗的発展などに焦点を当てた13のフォーラムも開催されます。

福田展示区

福田展示区では、国家省庁・局・機関、省・市・香港・マカオ・台湾の団体、大学団体、研究機関、海外団体などの官製展示パートを重視した展示となり、面積は10万平方メートル。総合展と専門展があります。

総合展は、国家高新技术展(国家ハイテク展)、创新与科研展(革新研究展)、外国团组展区和“一带一路”专馆(外国代表団館と「一帯一路」館)、初创科技企业展(新興技術企業展)、创客展(創客展)、专精特新优秀企业展(専門・新優良企業展)、高技术服务展(ハイテクサービス展)が含まれます。

専門展は、信息技术与产品展(情報技術・製品展)、全国节水高新技术成果展(全国水利ハイテク成果展)、环保与能源展(環境保護・エネルギー展)、建筑科技创新展(建設技術革新展)、智慧医疗健康展(スマート医療・健康展)、半导体显示展(半導体ディスプレイ展)、智慧城市展(スマートシティ展)、先进制造展(先進製造業展)、航空航天科技展(航空宇宙技術展)が含まれます。

Image via EyeShenzhen

「全国節水技術成果展」

中でも「全国节水高新技术成果展」(全国節水技術成果展)は、全国节水办、省水利厅、市水务局の指導・支援のもと新たにスタートした展示エリアで、国内外の先進的な節水の概念、技術、手法、製品、産業を紹介し、国家の節水行動を促進するものとなります。

今年の夏は以上な温度だったため各地で湖が干上がるなど大変な状況でした。このような先端の取り組みを紹介するのは効果的ですね。

Image via 深圳发布

宝安展示区

宝安展示区は市場重視の展示方式を採用し、テーママッチング、競争力のある専門プロジェクト、成熟した市場プレーヤーと深く協力し、ニッチな分野のハイテク発展を示す専門展示を紹介しています。展示面積は30万平方メートルに達するのだそう。

展示エリアには、互联网技术与应用博览会(インターネット技術と応用展)、全球清洁能源科技创新博览会(世界クリーンエネルギー技術革新展)、国际碳材料大会暨产业展览会(国際炭素材料会議と産業展)、中国深圳数字交通大会暨博览会(中国深センデジタル交通会議と博覧会)、世界元宇宙生态大会(世界メタバース生態会議)、世界未来商用车博览会(世界未来商用車博覧会)、中国国际节能低碳产业博览会(中国国際省エネと低炭素産業展)、C³未来建筑设计大会(C³未来建築設計会議)、智能制造与激光展(スマート製造とレーザー展)、中国环博会(深圳)(中国環境博覧会(深セン))など10の展示会が含まれています。

「世界メタバース生態会議」

その中でも、世界元宇宙生态大会(世界メタバース生態会議)は、メタバース基礎技術研究開発、ハードウェアコンピューティングプラットフォーム、システム(端末産業)、ソフトウェア(ネットワーク技術)、応用シナリオと産業(経済システム)の6大分野の関連企業や専門家を集め、メタバース生態の主要応用産業の端末顧客、情報サービス業者、ソフトウェア開発統合会社を招待して訪問・交流し、最先端技術を提供します。

Image via 深圳发布

1日ではとても回りきれないほどのボリュームで開催中の第24回中国高交会。現地におられる方はぜひ楽しまれてください。


Source:

高交会:写在第二十四届高交会开幕前:科技改革驱动创新,科技创新驱动发展

高交会:优秀创新产品展示区产品集锦!款款高能又吸睛!

深圳发布:定了!第二十四届高交会11月15日-19日在深圳举办

EyeShenzhen:Largest-ever China Hi-Tech Fair opens today

CHINA HI-TECH FAIR Official Site

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事