日本で人気のコーヒーショップ「% ARABICA」深圳湾万象城にオープン!(2019/2/1)

香港、そして京都から発祥し、数れた店舗デザインと厳選されたコーヒーで数多くの評価を得ているコーヒーショップ「% ΔRΔBICΔ」(%ARABICA)が、ついに深センに第一号をオープンしました!

%ARABICAは、わずか4年で世界中に30店舗をオープンし、日本・香港・中東などで多くのファンを獲得しています。中国では上海などで展開中です。「%ARABICA Mix C bay L1 Kiosk」と名付けられた当店舗は、中国国内で5店舗目(中国華南地区では初)となります。

今回の深セン第一号となる店舗デザインは、オーナーの 東海林克範(Kenneth Shoji)さんと日本のデザインチーム 「Onndo」 によって手がけられました。

2018年12月に、「% Arabica Kyoto」など数々のArabica建築デザインを手がけた加藤匡毅さんが深センを訪れた時に、%ARABICAの空間デザイン・コンセプトは出店する地域の景観に合わせて内装を形作る、と仰っていました。そのためどの店舗もオリジナリティがあり、訪れる人を楽しませるものとなっています。

加藤匡毅さんが「Ideaspot 2018」イベントにて講演された時の記事はこちら↓

 

では、新しく深セン湾にオープンしたこの店舗、どんなデザインなのでしょうか?

キオスクの形態、空間デザイン

世界中の%ARABICAの店舗は、「コーヒーショップ」と「キオスク」の2つの形態に分けられているそうですが、本日オープンしたこの店舗はキオスクの形態となります。

わずか8㎡のキオスクスペースを、どのようにデザインしたのでしょうか?

バーカウンターは春笋タワーのアウトライン

実はこの場所、人目を引くタケノコ型の 华润大厦 "春笋"タワー に深圳湾万象城の各店舗の中でも一番近い位置にあります。そして、バーカウンターのデザインを、春笋タワー のアウトラインに合わせました。

Arabica_bar counter

エスプレッソマシンは%ARABICAロゴ入り「Slayer」

また、エスプレッソマシンは世界最高と評されるイタリア製の「Slayer」に%ARABICAのロゴをあしらっています。

Arabica_espresso_machine

Arabica_espresso_machine

真っ白な大理石デザイン

店内のカウンタートップはすべて白い大理石でできており、窓の前の2つのテーブルも大理石です。

Arabica_外観

Arabica_大理石デザイン

あらゆる店舗に欠かせない「世界地図」

Arabica_worldMap

%ARABICA各店舗に欠かせない黄金の世界地図も健在です。
”See the world through coffee” (コーヒーを通して世界を見る)  このスローガンは深センでも生きています。

コーヒーの種類

%ARABICAは純粋なコーヒーを追求してきたので、種類もシンプルです。
以下の4種類のみ。

  • エスプレッソ(Espresso/浓缩)                        blend: ¥25         single origin: ¥30
  • マキアート(Espresso Macchiato/玛奇朵)     blend: ¥30         single origin: ¥35
  • ラテ(Caffee Latte/铁)                                blend: ¥35/40   single origin: ¥40/45
  • アメリカーノ(Americano/美式)                     blend: ¥30/35   single origin: ¥35/40
Arabica_espresso

エスプレッソ(Espresso/浓缩) 

Arabica_cafe_Macchiato

マキアート(Espresso Macchiato/玛奇朵)

Arabica_cafe_latte

ラテ(Caffee Latte/铁)

Arabica_cafe_latte

Arabica_americano

アメリカーノ(Americano/美式)

サイズは、大カップ・小カップ・エスプレッソの3種類とのこと。

Arabica_サイズ

また、コーヒーの種類は、BlendSingle Originに分けられます。
Blendは、エチオピアとブラジルのコーヒー豆を配合し、深く焙煎しています。
Single Originは、Yega Snowfield産の豆を天日乾燥しています。

Arabica_coffee_beans

blend / single origin

そして、%ARABICAではレモネードも用意しています。
レモン果汁とレモンの皮から作られたシロップをベースとしています。
毎日店内で作り、ボトル入りスパークリングウォーターを注いでちょうど良い甘さに仕上げています。

Arabica_レモネード

アクセス・ロケーション

[店舗名]      %ARABICA Mix C bay L1 Kiosk
[店舗住所]  广东省深圳市南山区华润深圳湾万象城L190号商铺
[Email]   info@cn.arabicacoffee.hk
[Wechat ] Arabica
[営業時間] 日曜日〜木曜日: 8:30-22:00
金曜日、土曜日: 8:30-22:30

※春節期間中も営業しています

Arabica_地図

オープン初日は長蛇の列でした!

Arabica_long_line

私もラテを一杯いただきましたが、本当に美味しいラテでした。ぜひ足を運んでみてください!

Arabica_staff

4月にオープン予定の深セン2号店も楽しみですね!

(記事作成にあたり、%ARABICA 様、vivi吃深圳 様からの写真使用許可をいただきました。ありがとうございました)

 

source: %ARABICA

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事