深セン市衛生委員会会見:連日の市中感染増加を受け全市民PCR検査実施中ー地下鉄3駅サービス停止通知

本日、深セン市衛生委員会は会見を開き、連日20-30人前後の新型コロナ変異株(BA.2)の市中感染が相次いでいる事態を受けて対応を説明しました。

7月22-24日の48時間以内に市内全住民のPCR検査を実施し、1号線と7号線の一部の地下鉄駅がサービスを停止。また梧桐山や大梅沙などの観光地や一部図書館も閉館中です。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

48時間以内に市内全住民のPCR検査を実施中(7/22-24)

7月15日以来、市内で広がっているのはオミクロンBA.2 変異株と言われています。

会見によると現在、深圳市では7月22日から24日の48時間以内に市内全住民のPCR検査を実施中。どの世帯も取り残さないよう一斉に検査を行っていますが、同時に熱中症を防ぐ努力も行われているとのこと。

羅湖区では、黄贝、莲塘、东湖、桂园、笋岗の5つの街道で3つの高リスク地域を指定、7つの中リスク地域を指定中ですが、障害者、妊婦、新生児など特別なグループの支援・サービスを強化しているようです。福田区は7つのコミュニティ健康センターを高リスク・中リスク地域の市民の医療保護ポイントに指定し、中大八院を指定治療病院として手配しました。

深圳新闻网:深圳:以最严措施最大力度最快速度处置本轮疫情

深圳卫健委:奥密克戎BA.2!深圳“07·15”疫情尚未切断社区传播链

密輸・密入境対策も強化

また、市外からの輸入に対する防衛ラインも強化中。税関、運輸、市場監督、湾港管理および他の部門と連携して、冷凍品の密輸やクロスボーダートラックによる密輸、産地不明品やルート不明品の検査・取り締まりを強化して、伝染病輸入リスクの抜け道を効果的に塞ぐよう対策を講じているとのこと。

連日20-30人前後の市中感染者発生

深圳市では現在、連日20-30人前後の市中感染者が発生しており、以下のような感染者の推移をたどっています。

7/23(20例)

深圳卫健委:7月23日深圳本土新增9例确诊病例和10例无症状感染者,新增境外输入3例确诊病例和2例无症状感染者

7/22(31例)

深圳卫健委:7月22日深圳本土新增22例确诊病例和9例无症状感染者,新增境外输入1例确诊病例

7/21(20例)

深圳卫健委:7月21日深圳本土新增7例确诊病例和13例无症状感染者,新增境外输入18例确诊病例

7/20(22例)

深圳卫健委:7月20日深圳本土新增17例确诊病例和5例无症状感染者,新增境外输入3例确诊病例和3例无症状感染者

7/19(19例)

深圳卫健委:7月19日深圳本土新增14例确诊病例和5例无症状感染者,新增境外输入4例确诊病例和1例无症状感染者

7/18(8例)

深圳卫健委:7月18日深圳本土新增3例确诊病例和5例无症状感染者,新增境外输入3例确诊病例和3例无症状感染者

7/17(9例)

深圳卫健委:7月17日深圳本土新增1例确诊病例和8例无症状感染者,新增境外输入12例确诊病例

7/16(4例)

深圳卫健委:7月16日深圳本土新增2例确诊病例和2例无症状感染者,新增境外输入2例确诊病例和1例无症状感染者

7/15(5例)

深圳卫健委:7月15日深圳本土新增5例无症状感染者,新增境外输入5例确诊病例和3例无症状感染者

地下鉄駅サービス停止情報

以下の地下鉄駅はサービスを停止中です。

1号線后瑞駅(7/23-)

深圳交通:即日起,地铁1号线后瑞站暂停运营!

7号線沙尾駅(7/23-)

深圳交通:明日起,地铁7号线沙尾站暂停运营!

7号線笋岗駅(7/22-)

深圳交通:即日起,地铁7号线笋岗站暂停运营!

市内の一部観光地・施設は閉園中

以下の観光地・施設は閉園のアナウンスがされています。近隣の他の施設でも同様の措置が取られるかもしれません。

梧桐山国家森林公园(7/22-)

7月22日19:00より閉園の通知がなされています。

大梅沙海滨公园(7/22-)

深圳の有名ビーチ「大梅沙海滨公园」も梧桐山と同様に7月22日19:00より閉園されています。再開の連絡は追って通知されます。

深圳卫健委:梧桐山、大梅沙闭园!龙华区调整风险区

宝安区内の図書館は一部サービス停止

宝安区内の図書館分馆(新安、西乡、福永、航城、沙井、新桥、福海、石岩、松岗、燕罗街道分馆)、および小分館(新安星洞、新安中州、西郷六堂、石燕黄布比田夫分館)では、7月23日よりサービスを停止中です。

深圳新闻网:宝安区图书馆部分分馆暂停到馆服务

各地域の封鎖・管理マップはこちらから確認

Webサイト:「深圳市 疫情封控管控防范区域查询」

各地域の封鎖・管理マップ「深圳市 疫情封控管控防范区域查询」は、以下のリンクから参照ください。

アプリ:「騰訊地図」

テンセントがリリースしている騰訊地図(腾讯地图)アプリは、深セン市内の地図の中に封鎖区域も表示されて非常に便利です。(上海や広州など、深圳市以外の区域も表示されます)

スマートフォン・タブレットをお持ちの方は、以下のQRコードからスキャンされることをお勧めします。

WeChatミニプログラム:「深圳战疫地图」

「深圳战疫地图」というWeChatミニプログラムからも確認可能です。(国外におられる方は使用できない模様)

以下のQRコードをスキャンしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事