深セン3店舗目の「%ΔRΔBICΔ」福田区COCO PARKにオープン!(8/1)

洗練されたデザインで有名なコーヒーショップ「%ΔRΔBICΔ」(%ARABICA)が、ついに深センに3店舗目をオープンしました。場所は福田のCOCO PARK(购物公园)です!

世界で38番目の %ΔRΔBICΔ

各店舗ひとつひとつにこだわりを持ってデザインし、日本のみならず世界中で大人気の%ARABICA。

今回オープンした深セン3号店は「%ARABICA Shenzhen Coco Park」といい、世界で38番目の店舗となります。
今回の店舗デザインは前出の2店舗から大きく変えてきました!

深センの他店舗情報は以前の記事から↓(1号店、2号店ともに深圳湾万象城内にあります)

らせん型の店舗デザイン

今回は、ドイツ人デザイナーが店舗デザインを手がけたとのこと。

早速見てみましょう!

店舗入り口

前回の店舗とは打って変わって、カウンターを中心にした螺旋型のデザインにしてきました。

らせん状にすることで、スペースを有効活用してたくさんの人が座れるようにし、なおかつ通路スペースも広く取ってあるので圧迫感もない。すごくいいです。

普通のコーヒーショップは、座る場所によって景観に大きな差が出てきますが、このデザインだとどこに座っていても全体を俯瞰できるんです。

建物の本体はガラスと大理石を組み合わせているそう。自然光と人工光を上手に利用し、昼と夜とで別の顔が楽しめます。

実際に来てみないと、この良さはなかなか伝わらないと思います!

あと、全体を写したいときは広角カメラを持参したほうがいいです。

店舗内は%ΔRΔBICΔ仕様

%ΔRΔBICΔは、どこの店舗も唯一無二のデザインで有名ですが、店舗内は完全に%ΔRΔBICΔ仕様。

%ΔRΔBICΔグッズも健在

コーヒーマシンも雑貨も小物も世界地図も、すべて統一されています。

コーヒーは…?

もちろん種類は充実。

今回は、Spanish Latteを注文してみました。(何がどうSpanishなのか分かりませんが…)

50元とそこそこなお値段ですが、美味しい!まだまだ暑い季節の中、生き返ります。

福田のCOCO PARKはたくさんのショップがひしめく活気あるモールですが、その中でもひときわ白く輝く%ΔRΔBICΔ。

夜は白い灯台が立っているような印象を与えます。

これからは、%ΔRΔBICΔ目当てにCOCO PARKを訪れるお客さんで溢れることでしょう。

ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

アクセス・ロケーション

[店舗名]      %ARABICA Shenzhen Coco Park
[店舗住所]  深圳市福田区福华三路268号 星河Cocopark购物公园 L1-B02
[Email]   rabbit@cn.arabicacoffee.hk
[Wechat ] Arabica
[営業時間]  10:00-22:00

場所は、TESLAの真上に位置します!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事