【速報】深センとマカオを結ぶフェリーが運行停止(2/20-)代替手段は?

2020年2月20日より、深セン蛇口とマカオ(澳門外港/澳門凼仔)を結ぶフェリーが運行停止(中断)となりました。再開日は未定です。

これにより、深センからマカオに向かう現実的なルートとしては深センー珠海を結ぶフェリーを利用するか、広州方面に迂回する高速鉄道/バスを利用することになります。

Source:

澳门特别行政区政府入口网站(gov.mo):澳门往返深圳蛇口海上客运明起暂停

招商蛇口邮轮母港:【停航通知】2月19日停航通知

ShekouDaily:Effective Feb 20: Macau Cancels All Ferries To/From Shekou

深センといえばこの本!

マカオの検疫措置が影響

マカオは新型コロナウイルス肺炎の感染拡大防止のため、2月20日から中国からの非居住労働者に対して14日間の検疫措置を開始しましたが(日本人などの観光客/訪問者は現在のところ対象外)、その動きを受けて今回の運行停止に至ったようです。

蛇口フェリー予約画面にもアナウンス表示中

他の運行ルートは?

[フェリー]蛇口港 → 珠海九洲 → [シャトルバス]拱北口岸(125元ー)

深センーマカオのフェリーは運行停止しましたが、珠海行きのフェリーは引き続き運行中です。所要時間は合わせて1時間30分ほど。

また、宝安国際空港から珠海行きのフェリーも引き続き運行中とのこと。

蛇口港 → 珠海九洲フェリー運行スケジュール(減便中)

現在減便されていますが、運行スケジュールは以下の通りです。

  • 蛇口→珠海
    10:30, 12:00, 15:00, 17:30
  • 珠海→蛇口
    9:00, 13:30, 16:00, 17:30

[高速バス]深圳各地→澳門拱北口岸/珠海站(50−100元)

羅湖・福田・深圳北・深大駅など、深セン各地から発車しているバスが最安値のルートです。所要時間は3時間ほど。

[高速鉄道]深圳北→珠海站(144.5元ー)

高速鉄道の所要時間は2時間ほど。この直行便は乗車駅が深圳北なので少し不便ですが、広州乗り換えの列車なら乗車駅の選択肢が広がります。

[ヘリコプター]宝安国際空港→マカオへリポート(4,700元ー)

人生1度は使ってみたいヘリ移動。所要時間15分です。お金のある方はどうぞ!

マカオー珠海を結ぶチェックポイント「拱北口岸」利用者数は1日平均4万人

cityofzhuhai.comの記事によると

2/10以降、マカオー珠海のチェックポイント「拱北口岸」を利用する人の数は増え続け、1日平均4万人に達したとのこと。

恐らくこれは香港行政府の中国大陸からの移動者に対する強制検疫/隔離対応が大きく影響しているものと思われます。

当口岸を利用される方は人混みの中に行くことになりますので、充分注意してください。

既に予約済みの方は、チケット払い戻し可能

既にチケット購入済みの方は、オンラインまたは蛇口フェリーターミナル2階の発券センターにて払い戻しができるとのことです。

高速鉄道がお勧め

マカオ直通のフェリーが利用できなくなった今、残りの交通手段を比較してみると高速鉄道はあまり揺れないので車内で仕事もできるし代替手段としてコスパは良さそうです。

以前に記載した以下の記事もご覧ください。乗車場所・チケット購入方法等詳しく記載しています。

(PR)最新Apple製品!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事