【2021 春節】深セン各地の観光名所は大賑わいー梧桐山には10万人以上の登山客

海外はおろか省をまたいでの移動も勧められなかった2021年の春節(旧正月)。予想通り深セン各地の観光スポットはたくさんの観光客で溢れました。

移民の多さゆえ毎年春節になると人口が10分の1にまで減ってしまう深センですが、今年は異例の大賑わいです。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

梧桐山には登山客が10万人以上

深センで一番高い山と言われる標高943.7mの梧桐山。以下の地図の左下に位置します。

梧桐山 / 大梅沙海滨公园 / 东部华侨城

春節初日から多数の登山者が訪れ、春節2日目の時点で4万人を突破。そして2月14日には10万人以上が訪れたそうです。

いやー…これはすごい人の数ですね。

大梅沙海浜公園は1日平均4万人

深センの有名な海水浴場「大梅沙海滨公园」の、一日の平均訪問者数は4に達しました。

2月でも海に入ることができる深センではビーチも人気。駐車場スペースが足りず、周辺道路も混雑が見られるとのことです。

Image via 深圳特区报
Image via 深圳特区报

东部华侨城では3万人近くの観光客が訪問

大梅沙海滨公园に隣接する东部华侨城は、塩田区の広大な緑地が魅力の観光地(位置は冒頭の地図を参照)。(旧正月)大晦日から初日までの間に合計3万人近くの観光客が訪れました。

Image via 深圳特区报

こんな絶景スポットも!

Image via 深圳特区报

深圳网红桥には1日8万人が来場

深セン市光明区にある虹桥公园。統計によると最初の2日間で虹桥公园の一日の訪問者数は8万人に達しています。

Image via 深圳特区报
Image via 深圳特区报

初日から公園周辺の道路(光侨路、茶林路等)の交通量は増大し、交通渋滞が発生していました。500台分の駐車場は飽和状態になり、臨時交通規制が敷かれたのだそう。

Image via 深圳特区报

深圳湾公园

深圳湾公园も大盛況。公園に入るために車の長い列が形成され駐車に時間がかかった模様です。

Image via 深圳特区报

观澜湖大地生态园(ミッションヒルズ)

竜華区では观澜湖(Mission Hills)で「2021第五届观澜湖樱花节」という桜祭りが開幕。数千本の桜が満開となり、たくさんの観光客が訪れています。

Image via 深圳特区报

交通量の増加も顕著

春節休暇の最初の5日間で、竜崗区、竜華区、福田区ではそれぞれ247.4万台205.2万台191万台の車両が区内を通ったのだそう。2019年比で竜崗区は197.26%増、光明区は138.84%増、大鵬新区は132.13%増。各高速道路の交通量も増えています。

他にも莲花山公园、笔架山公园なども人気の模様。中国各地を旅行できない一方で、今まで訪れることのなかった深センの名所を堪能できた方も多かったのではないかと思われます。地下鉄も毎年新路線が開通し、ますます郊外まで張り延ばされていくため今後も楽しめる箇所が増えそうです。


Source:

深圳特区报:太火爆!超100000人登梧桐山,春节深圳这些地方人气太旺!

ShekouDaily: 人山人海 Shenzhen CNY 2021: People Mountain People Sea

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事