日本渡航中国人向け「中国領事」アプリ提供開始(9/1-)

日本に渡航される中国人、日本在住中国人にとって重要なニュースです。

在日中国大使館が中国人に領事サービスを提供するための「中国領事」アプリを9月1日より提供します。

当アプリを利用してパスポート/旅行許可証の申請を行うことができるようになります。同時に今まで利用されていた「海外パスポート申請用オンライン予約システム」は終了となります。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

「中国領事」アプリ概要

アナウンス文では、「海外にいる同胞により便利な領事サービスを提供するため、中国での統一された展開にしたがって、「中国領事」APPによるパスポート/旅行許可証の申請の受付を開始する」と明記されています。

日本向けには、9月1日より「中国領事」アプリでパスポート/渡航許可証の申請を受け付けることになったため、「海外申请护照在线预约系统」(海外パスポート申請用オンライン予約システム)は同日をもって終了となります(9月1日以前に予約・提出された申請書については、これまでと同様に処理されます)

本アプリの開始により、渡航者はいつでもアプリを使ってパスポート申請を行い、申請の進捗状況を確認することができます。高齢者や未成年の子供などの申請書を提出することもできるのだそう。

アプリの初回起動時は、パスポートおよび旅券の有効期限が切れていて、大使館のテリトリー(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、長野県、山梨県、静岡県、群馬県、栃木県、茨城県)在住の方が優先されます。有効期限が残っている場合は申請しないようにともアナウンスされています。

迅速な申請が必要な緊急事項(葬儀、危篤者の見舞いなど)については、中国領事館にメール(huzhao12308@mfa.gov.cn)で申請書を提出してください。 メールには、申請者の氏名、注文番号、生年月日、パスポート番号、連絡先、早期処理の理由、関連する添付書類を記載します。

各国でも順次提供開始

この「中国領事」アプリは、各国で準備が整い次第順次提供開始されています。例えばドイツでは8月9日から、韓国では7月20日から、シンガポールでは5月1日から提供中。そして日本では9月1日からの提供となります。

ダウンロード方法

以下のQRコードをスキャンします。

すると、以下の画面からAndroid/iOS/WeChatそれぞれに向けたアプリをインストールすることができます。WeChatのミニプログラムを選ぶ方は多いかもしれませんね。

中国驻日本大使馆のリンク先には、アプリの使用方法に関する動画も公開されています。必要な方はご覧ください。

中国国外にいる中国人向けに統一してアプリを提供するのは良い方法ですね。一斉アナウンスもできますし、日本も同じような方法を採用できるかもしれません。


Source:

中国驻日本大使馆:驻日本使馆启用“中国领事”APP受理护照/旅行证申请的通知

中国驻日本大使馆:“中国领事”APP流程介绍

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事