Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

今回は、深圳湾万象城の地下1階にオープン中の、とても美味しいと人気のパン屋さんをご紹介します!

中国はパンが美味しくない!というお話をよく耳にするのですが、確かに普通のパンは美味しく感じないんですよね。日本人の好みの問題なのか要求レベルが高いのか…

しかし、深センでこれだけたくさんのオシャレなカフェやレストランがどんどんできているのだから美味しいパン屋さんもあるはず!

というわけで、今後は自信を持ってオススメできる深センの美味しいパン屋さんをレビューして紹介していきたいと思っています!

話題の新刊!
プロトタイプシティ 深センと世界的イノベーション
「まず、手を動かす」が時代を制した。次にくるメガシティはどこか!?
スーパーシティよりも、まずプロトタイプシティ! テンセントが未来都市を作る街、新時代都市・深セン。 成功の鍵は“プロトタイプ駆動”にあった。

高須 正和 (編集, 著), 高口 康太 (編集, 著), 澤田 翔 (著), 藤岡 淳一 (著), 伊藤 亜聖 (著), 山形 浩生 (著)

Paper Stone Bakeryとは

このパン屋さん、飲食グループで有名な香港の美心集团の子会社によって設立されたそうで、現在は香港に複数店舗、広州に2店舗展開中です。
そして、深圳湾万象城に深セン第一号店をオープンしました!

ネットで「Paper Stone Bakery」と検索すると、香港のお店がたくさん出てきますね。お手頃価格で種類も豊富、そして美味しいというブログ記事をすぐ見つけることができます。これは期待できる!

早速行ってみましょう!

外観

とてもオシャレな外観。右側にはパン工房もあります。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

パンに合うコーヒーなどの飲み物もレジ前で販売しています。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

ケース内には様々な種類のパンが並べられていますね。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

さて、気になるお味は…いくつかピックアップして食べてみました!

一番人気はクロワッサン

一番人気のキャラメルクロワッサンはとても甘い濃厚キャラメルがクロワッサン全体に覆われ、外はカリッと中はフワッとしており、コーヒーのお供に最高です。
その他にも、プレーン・アーモンド・パイナップル(バター風味のパンで,実際にパイナップル味ではありません)の4種類のクロワッサン。値段は一つ16元~22元程度。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

塩パン

日本で人気が出た塩パンは、バター風味がしっかりしており、15元でとてもオススメです。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

ハード系パン

ライ麦を使用した、ハード系のパンも16元~28元程度で、豊富に取り揃えてあります。ナッツ類やフルーツをふんだんに使い、ざっくりがっつりした日本に負けない味わいです。チーズを練り込んだパンは、ワインにとても合います。
試食もさせてくれますし、カットもお願いできます。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

定番の食パンも

定番の食パンも品揃えが豊富です。ライ麦・プレーン・チョコレート・コーヒー・パンプキン&レーズン・クランベリーレーズン・オレンジレーズンとブリオッシュの食パンといった感じで、13元〜25元です。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

マーブル模様の食パンなど、カラフルなものも!

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

ケーキ・スイーツパン

その他にケーキやスイーツパンも数多く揃えてあります。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

抹茶味のソフトパンなども

まだ試していないのですがソフトなパンも。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

これも美味しそう。

クーポンも!

ここのお店、どうも週替わりでクーポンを発行しているようです。

以下のQRコードから、WeChat(微信)の公式アカウント(WeChat ID:PAPER_STONE_BAKERY)をフォロー(もしくは「Paper Stone Bakery」を検索でも見つけられます)したあと、

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

画面右下の「优惠券」をタップすると、その週の割引商品が出てきます!

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

ちなみに、今週のクーポン商品はこれ!

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城さっそく使ってみました。

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城

これも美味しかった!


飲食店の並びに続いてこのパン屋さんがあるので、イートインスペースがあると良かったかなと思いますが。そのうち店舗が増えるかもしれませんね。でもトースターで温めて、お家でゆっくり味わって食べるのも良いですよ。
包装もしっかりしてくれるので,友人にプレゼントも良いですね。

 アクセス・ロケーション

[店舗名]       PAPER STONE Bakery 深圳湾万象城店
[店舗住所]  南山区华润深圳湾万象城B1层B180号商铺
[Wechat]     PAPER_STONE_BAKERY
[営業時間]  10:00-22:00

Paper Stone Bakery 深圳湾万象城マップ


深センの街中で見るパン屋さんよりは、少し高めのような気がしますが、それでも“とっても美味しい”とオススメできるパン屋さんです。是非お試しください!

深センといえばこの本!
「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)
本書は「ハードウェアのシリコンバレー」として世界の注目を集める広東省深セン市がどのような変遷をたどって今の地位を築いたのか、2001年から深センで電子機器製造に従事する筆者の人生を通じて解き明かします。

藤岡 淳一 (著)
ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険
これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書。エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロジー業界の著名人の推薦続々!

アンドリュー“バニー”ファン (著), 高須 正和  (翻訳), 山形 浩生 (翻訳) 
メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (OnDeck Books(NextPublishing))
iPhoneが製造されている中国の工業地帯、深圳。そして最も偽物のiPhoneが「発明」されているのも、深圳。「製造業のハリウッド」と呼ばれるかの地では、秋葉原の30倍の電気街をもち、100倍のベンチャー企業が最先端の電子ガジェットを作り、世界中にクラウドファウンディングで販売しています。そんな「IoT(モノのインターネット)」の中心を、高須正和・井内育生・きゅんくん・江渡浩一郎らが渾身のレポート。日本と深圳で自らベンチャーを行う小笠原治・藤岡淳一も寄稿。解説:山形浩生。

高須 正和 (著)
これ一冊でもう迷わない!!問屋街オタクが教える深セン電気街の歩き方(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国深センの巨大電気街「華強北」探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
深センは中国の経済特区のうちの一つであり、香港に隣接しているという特殊性に加え、中国のシリコンバレーといわれるほど著名なIT企業や最先端技術を有する企業が集結しています。その窓口である華強北電気街へぜひ足を運んでみてください。期待を裏切らない驚きが待っています。

鈴木 陽介  (著)
これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国広州、中山、東莞、深センのアパレル問屋街探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本書は中国広東省にあるアパレルの問屋街をまとめて紹介しております。 その数なんと、15ヶ所!本書を通じて、広東省にある問屋街の多様さをぜひご体感ください!

鈴木 陽介  (著) 
問屋街オタクの深セン起業「ウラ話」: 華強北でハースタしています!!【改訂進化版】 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本作は、問屋街オタクの直近3年間の奮闘記であり、修行録であり、舞台裏についてのお話しです。 さらに著者の過去の知見も加えた自伝記のような構成となっております。

鈴木 陽介  (著) 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事