【8/28 UPDATE!】深圳大学 国際交流学院ー入学手続きに必要なものリスト (8/28−30)

いよいよ9月から深圳大学の中国語・長期の秋期コースが始まりますね。
お申込みされた皆さん、無事に深セン入りされましたか?

大学での入学手続き期間は、8月28日(水) 〜 30日(金)となっています。
なお、入学式9月2日(月)9:30〜授業9月3日(火)から開始となっています。

入学手続きの初日は圧倒的に申込者数が多いと考えられます。
前期の際はかなりの待ち時間があったり、手続きの流れが分かりにくく、丸一日かかった方もいらっしゃったとか…
手続きをスムーズに済ませるために、参考にしていただければ幸いです。

前回の記事はこちら。

(※8/28 UPDATE!:2019年 長期・秋期の入学手続き内容に更新しました。)

最寄りの公安で“臨時住宿登記”の届け出をしましょう。

まずはじめに、外国人の中国滞在に際して、境外人員臨時住宿登記することが、法律で定められています。ホテルに泊まっている間はホテル側で届け出を出してくれる為、必要ありませんが、マンションなど家を借りて住み始めた場合は、原則として24時間以内に届け出が必要です。また、中国の銀行口座開設の時や、ビザの居留許可書を発行する際にも必要になる書類です。

なお、自分の住んでいる最寄りの公安(派出所)で届け出をする必要があります。ご不明な場合は、マンションの管理の方、住まいが大学寮の方は大学へ問い合わせることをお勧めします。作成の際は、パスポート住まいの契約書(家賃、大学の寮など)が必要です。※派出所によっては、別途パスポート写真を求められることがあるかもしれません。

入学手続きって何をするの?

学費等の支払い、コース・クラス決め、ビザ申請に必要な書類についての説明を聞くという、重要な流れとなっています。

まずどこで手続きをするの?

下記マップ記載の深圳大学 国際交流学院3階 にて手続きを行ないます。なお、12:00ー14:00は休憩時間となり、その時間帯は受け付けておりませんのでご注意ください。

最寄駅は、深圳地下鉄1号線(羅宝線)深大駅桃園駅。
バスの際は、正門であれば「深圳大学停」、小西門は「桂庙新村停」。

国際交流学院の外観(深圳大学 综合楼)

综合楼 国際交流学院3階 ホール①

 

综合楼 国際交流学院3階 ホール②

手続きに必要な書類は?

下記書類を必ず準備しておくと良いでしょう。

パスポート

录取通知书(入学通知書)

証明写真 ※学生証作成時使用、前期は規定なし

●銀聯(Union Pay)カード
日本で銀聯(Union Pay)カードを発行する場合は、三井住友 銀聯カードMUFGカード 銀聯カードが発行できます。

外国留学生学习申请表(ログイン画面で印刷可)  ※必須項目ではありませんが、念のため

手続きの過程について

下記手順は、混み具合によっては少し前後することがあると思います。ご了承ください。

①インフォメーション

まず、新生(NEW STUDENTS)・老生(OLD STUDENTS)のどちらか尋ねられます。初めての方は、新生。2回目以降の方は老生。次に、「新生/注册流程表」を記入し、入学手続きの流れを確認します。言語は英語か中国語となります。万が一、聞き取りが難しい場合でも、資料の記載内容の順に沿って各部屋・フロアで手続きを進めていきます。

②深センの居住所と携帯番号の登録

携帯番号は必須なので、前もって中国の携帯を契約しておくことをお勧めします。
※キャンパス内の中国銀行の隣にChina Mobileの店舗があるので、契約可能です。

③保険料(入学手続き手数料含)の支払い

保険料は400元(今期2019年8月現在)、入学手続き手数料200元合計600元。なお、パスポート顔写真のページのコピーが必要です。
※Union Pay銀聯
カード・微信・支付宝にて支払い可。
スタッフによっては現金で対応してくれることもあります。

※室内にコピー機は設置されています。

④大学寮の支払い

大学の留学生寮を利用する場合は、約6,000元~10,000元です。
※公式サイトはこちら(中国語・英語で記載あり)深圳大学留学生住宿费用价格

⑤学費の支払い

学費は8,800元。※Union Pay銀聯カードにて支払い可。
現金またはクレジットカード(visa,mastercard…)での支払いを希望する場合は、平安銀行・中国銀行(どちらもキャンパス内にあります)等へ行き、金融機関を通して大学へ納入する必要があります。

深圳大学 西門前の平安銀行

⑥コース・クラス決め

●初めて深圳大学に申し込みされる方は、今期の2019年秋期より簡単な面接試験はなくなり、入門Aに自動的にコースが決まります。特別にコースを希望される場合は、必ず担当者にお伝えください。
●前期に続けて申し込みされる方は、簡単な会話・筆記の面接があり、コースが決まります。

※詳しくは深圳大学 語学生コースについてを参考にしてください。
尚、クラス毎のグループチャットが微信(WeChat)でなされるため、前もって、アプリをダウンロードしておくことをお勧めします。

⑦学生証の発行

無料。学生証に自分で持参した写真を貼ってもらい、大学の校印を押してもらいます。

⑧教科書の購入

受講するコースの教科書を購入する必要があります。教科書代はコースによって異なります。約150元〜400。
※現金・
微信・支付宝にて支払い可。Union Pay銀聯カードは不可。

⑨ビザ手続きについて

留学ビザ新規・更新の方は必要な書類を受け取り、手続きを行ないます。なお、手続き方法は掲示板にも記載されています。

《入学申込みの手続きはここで完了となります!》

⑩必要であれば、キャンパスカードの購入

自分の写真入りのキャンパスカードはキャンパス内にある中国銀行で発行できます。発行手数料は約15元。パスポートと学生証が必要です。キャンパス内の図書館の利用・バスや食堂の支払いなどで使用できるので、必要と思えば、いつでも作成可能です。

中国の銀行口座を開設する方法

微信(WeChat)などの支払いで中国の銀行口座があると便利です。
現在の中国では簡単に口座を開設することは困難ですが、キャンパス内の中国銀行はパスポート・大学の学生証等で、スムーズに銀行口座を開設することが可能です。
尚、当日発行できない場合は、翌日以降の受付予約を取っておくよう、勧められます。

深圳大学キャンパス内の中国銀行

必要な書類

パスポート

学生証

マイナンバー(日本)  ※カードは不要(“マイナンバー”では通じません)

深センの居住所・携帯番号

※受付担当したスタッフや、ほかの銀行によっても求められる書類が異なるため、当日発行できないことがあるかもしれません。上記の書類が手元にない場合、录取通知书(入学通知書)、境外人員臨時住宿登記表などは代用できるとのことなので、用意しておくと良いかもしれません。

深圳大学 国際交流学院 アクセス

[住所]中国広東省深圳市南山区南海大道3688号

[電話番号]086-755-2653-6114

[E−mail]szulxs@szu.edu.cn

毎期ごと、手続き内容に多少の変動があります。新しい情報をお持ちの方は是非コメントをお願いします。

※居留許可書の手続き方法については、近日中に別の記事で紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事