【News】ANAが「羽田ー深セン」路線を2020年サマーダイヤから新設!(香港路線は減便・運休)

ついに、ANAが2020年サマーダイヤ改正に合わせて羽田ー深セン路線を新設することを発表しました!

深セン路線は日本のエアラインとして初の就航です(というか、むしろ遅いくらい…)!

日系企業で出張される方、駐在のご家族の方々などに朗報です!

公式サイトでの発表

発表内容は以下の通り

今回の、2020年サマーダイヤにおける羽田空港からの新規開設路線は以下の12路線。

「羽田ー青島」便も新設

今回「羽田ー深セン」便に加えて、「羽田ー青島」便も新設されます。東京オリンピックに向けたインバウンド効果も期待されるところですね。

 

運行開始日・便数などはまだ未定

詳細はまだ未定です。徐々に決まっていくと思うので公式サイトをチェックしていきましょう。

予約販売開始時期は、12月中旬から

販売開始時期は12月中旬とのこと。恐らくその時までに運行時刻表などの詳細は決まりそうです。

Photo via lovefreephoto.jp

香港便は、減便・運休…

2019年11月頭に発表された通り、ANAの香港直行便は減便・運休が決定しています。

「成田ー香港」線は半減

成田ー香港線は14→7往復と半減です…

「名古屋(セントレア)ー香港」線は運休

「名古屋(セントレア)ー香港」線は、まさかの運休

ANA(全日本空輸)は、香港発着便の需要の急減を受け、12月から減便・運休・機材変更を実施することを明らかにした。

成田~香港線については、現行の週14往復から週7往復とし、NQ809便とNQ810便が運休となる。実施期間は12月1日~27日、2020年1月5日~3月28日。

セントレア~香港線については、現行の週7往復のすべてを運休する。実施期間は12月1日~18日、2020年2月4日~3月28日。

2020年3月28日までの期間限定で実施されるとのことですが、この香港の状況を見ると致し方ないですね…

深セン路線は、日本のエアラインとして初!

今まで深セン航空とのコードシェア便はあったのでANAのマイルを貯めたりはできたものの、実質はANAではありませんし
特に日系企業で出張に来られる方や駐在のご家族の方々は香港を使わずに直接深センに到着する安心できるエアラインとして待ち望んでおられたと思います。

ANAが宝安空港を使う日が来るとは…

気になるのは期間帯ですが、この路線が定着してたくさんの方々が利用できるようになることを願っています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事