全米No.1ゴルフトレーニングセンター「GOLFTEC」中国初上陸オープニングイベントを深センで開催!(3/21)

巨大スクリーンやモーションキャプチャなど、最先端の設備とプロゴルファーによる指導で有名な全米No.1ゴルフトレーニングセンター「GOLFTEC」が、深セン南山区の高級地街に中国第一号となる施設をオープンし、3/21にグランドオープニングイベントを開催しました!

深センには、ギネスブックにも記録されている世界最大のゴルフコース「ミッションヒルズ ゴルフクラブ」(Mission Hills Golf Club、中国名:观澜湖高尔夫球会)があり、ゴルフ愛好家にとってすでに深センは馴染みのある場所ですが、今回GOLFTECの進出により深センのゴルフ市場は活況を呈しそうです!

以下レポートです。

話題の新刊!
プロトタイプシティ 深センと世界的イノベーション
「まず、手を動かす」が時代を制した。次にくるメガシティはどこか!?
スーパーシティよりも、まずプロトタイプシティ! テンセントが未来都市を作る街、新時代都市・深セン。 成功の鍵は“プロトタイプ駆動”にあった。

高須 正和 (編集, 著), 高口 康太 (編集, 著), 澤田 翔 (著), 藤岡 淳一 (著), 伊藤 亜聖 (著), 山形 浩生 (著)

GOLFTECとは?

GOLFTECとは、1995年にアメリカで設立され、現在全米No.1の市場を占めるゴルフレッスンスクールです。
アメリカだけでなく、カナダ・日本・香港・シンガポールにも展開しています。

雨の日でも練習ができ、本物のゴルフ場のようなスペースを必要としない(実際オフィスビルの一角にも店舗設置可能)インドアレッスンは需要が高まっています。GOLFTECは最新のテクノロジーとプロによる的確な指導で着実にファンを獲得しているようです。

レッスンはマンツーマンで行われ、背中と腰に「モーションセンサー」と呼ばれる測定機器を付けてデータ計測を行います。肩と腰の回転角度とスイングビデオを組み合わせて、スイング中の身体の動きを数値化し診断していくとのこと。また、ゴルフクラブ買い替えを検討している人に、自分のスイングに合った適切なクラブを勧めることができるそうです。

GOLFTEC 日本語紹介ページ

オープニングイベント

場所は深センの中でも高級地街に位置し、窓からは「侨城坊 九方荟」と呼ばれる最先端のモールが一望できます。
周辺のビルは売り出し中で、今後大きな発展が見込まれるエリアとなっています。

GOLFTECのCEO Joseph L. Assellさんのあいさつ。

GOLFTEC CEO Joseph L. Assell

GOLFTEC CEO Joseph L. Assell

今回オープンしたこの施設。中国本土の最初のGOLFTEC教育センターとなり、7つの屋内教室・練習場、屋内パターグリーン設備を整えています。また TECFIT 特許取得済みのクラブテーラーメードサービスもあるとのこと。

GOLFTEC AUDIENCE

大勢のゴルフ愛好家がオープニングに駆けつけました

GOLFTECコーチは、数週間の厳格なトレーニングを受け、ゴルフの分析方法や、GOLFTEC トレーニングシステムの技術・効果的な指導スキルを習得したプロフェッショナルです。

基本的には屋内のプライベートレッスンですが、最終的にコーチ陣は生徒と一緒に屋外に出て実際のホールを回ることもあるそうです。

GOLFTEC TEACHERS

専門訓練を受けたGOLFTECコーチ陣。コーチでもありプロゴルファーです。

GOLFTECは徹底的な分析と的確な指導により、レッスンを受けた生徒のスコアが確実に伸びるという評判で口コミが広がっていき、それが店舗拡大の原動力になっているとのこと!

レッスン体験!

ゴルフ未経験者ですが、さっそく体験してみました。設備がすごいので初心者でも大丈夫なのか不安ですが、どうなのでしょう?

GOLFTEC 体験レッスン

姿勢も何もかもまったくなっていませんが…

GOLFTEC 体験レッスン

マンツーマンで手取り足取り丁寧に教えてくれます。

そして、フォーム・角度・飛距離などのデータが瞬時に測定され、画面に表示されます。

最初はスイングしてもボールにかすりもしなかったのですが、コーチのアドバイスの通りにフォームを修正していった結果、確実に結果が良くなりました。

(言語は英/中のみの対応ですが、分かりやすく教えてくれます)

ゴルフって奥が深いですね。テレビなどでゴルフの試合を見ていると簡単なスポーツのように思えますが、打つ角度・力加減・打った後のフォームなどによって結果が大きく変わっていくのでゴルフにはまっていく方々の気持ちが分かります。

アクセス・ロケーション

住所:深圳市南山区侨香路侨城坊1栋13楼D、E单元
           Unit D、E, 13F, Block 1, Qiaochengfang, Qiaoxiang Road, Nanshan District, Shezhen PRC
最寄駅:地下鉄2号線「侨城北」駅から徒歩20分
TEL:0755-8616 9616
Website:www.golftec.cn

画像クリックで拡大

「侨城坊 A-PLEX Tower1」(写真右側の入り口)から入ります。

エレベーターホール前にある、GOLFTECのディスプレイが目印です。

ゴルフ愛好家にとっては大ニュースのこの施設、ご興味ある方はぜひ一度お試しください!

深センといえばこの本!
「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing)
本書は「ハードウェアのシリコンバレー」として世界の注目を集める広東省深セン市がどのような変遷をたどって今の地位を築いたのか、2001年から深センで電子機器製造に従事する筆者の人生を通じて解き明かします。

藤岡 淳一 (著)
ハードウェアハッカー ~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険
これまでの常識を破壊し,自らの手で新しいものを生み出していくための考え方や仕組みを,世界的なハードウェアハッキングの第一人者が実体験とともに解説。世界のイノベーションの中心地の1つである深圳におけるビジネスの仕組みや知財の考え方,ニセモノ製品の裏側,子供でも作れるシール式電子回路Chibitronicsなど刺激的な話題を凝縮した驚異の書。エドワード・スノーデン,伊藤穰一(MITメディアラボ所長)ほかテクノロジー業界の著名人の推薦続々!

アンドリュー“バニー”ファン (著), 高須 正和  (翻訳), 山形 浩生 (翻訳) 
メイカーズのエコシステム 新しいモノづくりがとまらない。 (OnDeck Books(NextPublishing))
iPhoneが製造されている中国の工業地帯、深圳。そして最も偽物のiPhoneが「発明」されているのも、深圳。「製造業のハリウッド」と呼ばれるかの地では、秋葉原の30倍の電気街をもち、100倍のベンチャー企業が最先端の電子ガジェットを作り、世界中にクラウドファウンディングで販売しています。そんな「IoT(モノのインターネット)」の中心を、高須正和・井内育生・きゅんくん・江渡浩一郎らが渾身のレポート。日本と深圳で自らベンチャーを行う小笠原治・藤岡淳一も寄稿。解説:山形浩生。

高須 正和 (著)
これ一冊でもう迷わない!!問屋街オタクが教える深セン電気街の歩き方(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国深センの巨大電気街「華強北」探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
深センは中国の経済特区のうちの一つであり、香港に隣接しているという特殊性に加え、中国のシリコンバレーといわれるほど著名なIT企業や最先端技術を有する企業が集結しています。その窓口である華強北電気街へぜひ足を運んでみてください。期待を裏切らない驚きが待っています。

鈴木 陽介  (著)
これ一冊あれば大丈夫!!広東アパレル問屋街15ヶ所一挙大公開!(探検MAP及び書籍内リンク付き): 中国広州、中山、東莞、深センのアパレル問屋街探検MAP 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本書は中国広東省にあるアパレルの問屋街をまとめて紹介しております。 その数なんと、15ヶ所!本書を通じて、広東省にある問屋街の多様さをぜひご体感ください!

鈴木 陽介  (著) 
問屋街オタクの深セン起業「ウラ話」: 華強北でハースタしています!! 問屋街オタクシリーズ Kindle版
本作は、問屋街オタクの直近3年間の奮闘記であり、修行録であり、舞台裏についてのお話しです。 さらに著者の過去の知見も加えた自伝記のような構成となっております。

鈴木 陽介  (著) 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事