台風2号「鹦鹉」(オウム)が広東省に接近ー6月14日上陸予定

ここ最近の深セン/広東省エリアの天気は雨が多く、「龍舟水/龙舟水」と言われる大雨集中期の中でも今年は歴史的な大雨を記録中ですが、今度は台風です。

台風2号の名称は「鹦鹉」(オウム:英語名は"Nuri")。こんな字を書くんですね。大雨→高温→台風のコンボとなりますのでお気をつけください。

Source:

深圳新闻网:2号台风“鹦鹉”即将生成,直奔广东!深圳或迎狂风暴雨

深圳大件事:刚刚!深圳发布今年首个台风白色预警!大风大雨何时杀到?最新预报……

ShekouDaily: Typhoon May Hit Guangdong this Weekend

That's Shenzhen: Tropical Storm Headed for Coastal Guangdong

中央气象台:深圳

7/31発売予定ー現在予約受付中!

記録的な大雨「龍舟水」により、土砂崩れの危険も

広東省ではドラゴンボートフェスティバル前後に起こる恒例の大雨集中期「龍舟水」ですが、今年は歴史的な大雨の記録を樹立しており、土壌水分量が過飽和状態になっているとのこと。

これは何が問題かというと、土砂崩れなどの地質災害が起きる可能性があるそうです。深センには南山を始めいくつかの山や丘があり、ハイキングの名所になっているところもありますが、雨が止んだ後も地滑りには十分気をつけてください。

台風の前は最高気温35度超の猛暑日

深セン気象台では、今年初の高温警報が発表されました。6月12-13日の最高気温は35℃を超える猛暑日です。

Image via 深圳新闻网

台風2号の接近:その名は「鹦鹉」(オウム)

中央气象台の予想によると、台風2号はフィリピン沖から6月14日の日中に広東海岸に上陸するとのこと。

Image via 中央气象台

台風2号の名称は「鹦鹉」(オウム)。鳥のオウムです。英語名は”Nuri”

Image via 深圳新闻网

台風の最新詳細情報は以下の通り

Image via 中央气象台

台風経過後はまた高温に

今後の天気をまとめると、
大雨->高温->台風->大雨->高温となる見込みです。

しばらく天候に振り回される日々が続きそうですね。

6/12現在の中央气象台予測

南シナ海の熱帯低気圧は周囲の気流の影響を受けやすく進路予想をするのは難しいそうなので、天気情報はこまめにチェックをしてください。同時に熱中症にも十分注意してください。

Shenzhen Fanのトップページ上部には最新の深センの天気情報をウィジェットで表示してあります。ぜひご活用ください。

深センといえばこの本!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事