(3/26 更新)【春秋航空日本】国際線全便運休(3/29-4/24)成田ー上海便3月分は高騰中/広州ー大阪便は5月分より購入可

春秋航空日本は3月24日、国際線全便を運休とすることを発表しました。

運休期間は3月29日から4月24日です。

当アナウンスに伴い、現在運行中の成田ー上海便(3月25日〜28日分)は6万円超えの高騰中です。

また、4月中の関西ー広州便は購入不可となっています。

名古屋ー深セン便は、引き続きチケットの選択ができません…

7/31発売予定ー現在予約受付中!

春秋航空日本 アナウンス内容

以下のページでアナウンスされています。

3/24 春秋航空日本 アナウンス

「成田ー上海」便(3/25-28)は高騰中

この報を受けて、運行停止前の成田ー上海便は価格が高騰しています。
3月24日より上海では日本人が14日間の隔離対象から外れたというニュースがありましたが、それも関係しているでしょうね。

上記のチケット購入画面では4月分も購入可能になっていますが、恐らくまだシステムが追いついていないものと思われます。

(3/26 更新)春秋航空(9C6217/9C6218)便は4月も運行予定

現在、成田ー上海線は以下の2便が運行しています。

  • 【春秋航空日本】「IJ001(成田→上海)」「IJ002(上海→成田)」
  • 【春秋航空】「9C6218(成田→上海)」「9C6217(上海→成田)」

IJ001/IJ002は先日発表された、3/29から運休となる春秋航空日本の便ですが、
9C6217/9C6218は大元の春秋航空の路線で、これは現在のところ運休の発表がなされていません。

そのため、成田ー上海便は実質減便とはなりますが、4月中も運行していることになります(今後の発表次第ではありますが…)

しかし6万円越えとは、春節並みの価格です。。。

「関西ー広州」便は5月分から購入可に

以前は4月21日分から購入できていた関西ー広州便ですが、この発表後は5月3日分からのみ購入可となっています。

「名古屋ー深セン」便は…表記なし

深セン在住者にとって気になるのが、「名古屋ー深セン」便の行方ですが
何もアナウンスはなく、2月までは選択することができた予約画面も以下の状態です。

(3/24)春秋航空 深セン便

選択肢に日本は相変わらず出てきません。(今まではここに「名古屋」が表示されていました)

路線廃止にならないことを願うばかりですね。。。

他の航空会社の路線については、以下の記事を参考になさってください。

深センといえばこの本!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事