深センで新たに3例の陽性者ー累計16例に:学校外教育訓練施設はオフライン授業を休止

2月6日、深センで新たに3例の新型コロナ陽性者が報告されました。1月31日に端を発する深セン市内の感染数は累計16例となります。また、2月5日より学校外教育訓練施設等はオフライン授業を休止するという通知も出されました。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

症例(14〜16)詳細情報

今回の3名の情報は以下の通り。いずれも症例1〜13と同一エリア内の感染となります。

深圳卫健委:2月6日深圳新增3例确诊病例,累计16例!均在密接者和重点人群中发现

(症例14)女,68歳,宝安区石岩街道罗租下新村八巷在住

(症例15)女,20歳,宝安区石岩街道某会社勤務,宝安区石岩街道浪心村在住

(症例16)女,20歳,宝安区石岩街道浪心村在住

行動軌跡

3者の行動軌跡は以下の通り。今回の症例を含め、市・区当局は14日間にわたる全16例の行動と接触を完全に追跡しており、市内の密接接触者は、必要に応じて隔離・観察中。

深圳市はそれに加えて市外の親しい人たちにも連絡をとっているとのこと。深セン以上に心配なのが広西チワン族自治区の感染爆発ですが、この感染も(+広東省内の他の感染も)深センが発端と見られるため、このような行動を取り始めたのでしょうね。

宝安区石岩街道——

  • 石岩老市场
  • 粤鲜生生活超市
  • 酸奶大麻花·罗福记
  • 金百合休闲会所(罗租大道店)
  • 汇客来便利店
  • 桃知橙橙
  • 浪心南路二巷

市内の学校外教育訓練施設/学校外保育施設はオフライン授業を休止

2月5日、深圳市校园疫情防控工作专班は、「市内のすべての学校外教育訓練施設・学校外保育施設はあらゆる形態のオフラインサービスを停止する」という通知を出しました。

1月中旬にも中国語教室などの教育機関はオフラインでの授業を休止しましたが、それに近い状態になっているようです。

深圳大件事:即日起,全市暂停这类线下服务!深圳最新通知

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事