South China Morning Post によると、2/15に香港から深セン湾口岸につながる橋「深圳湾公路大橋」(Shenzhen Bay Bridge) の一部のケーブルが破損したため、2車線を閉鎖したとのことです。

ケーブル破損の原因は金属部品の錆だと判明しました。壊れたケーブルを取り替えるのに3週間かかるため、その期間中は交通機関に影響があるようです。

Highways Department officials explain why the cable broke. Photo: Xiaomei Chen

 

破損したケーブルは直径が約160mmで、ケーブル全体を保護するグラウト処理が行われていたため外部からの潜在的な腐食を発見することは困難だったとのこと。

専門家によると、1つのケーブルがなくても橋の上を通る車両の安全性には影響しないそうですが、香港の高速道路部門は、都市全体で同様の構造を持つすべての橋を今後3ヶ月にわたってチェックするとのこと。ちなみに同様の構造の橋はかなりたくさんあるそうなので、今後香港の橋の交通に影響が出てくるかもしれません。

Graphic: SCMP

 

このレーン(恐らく深セン→香港側の車道)閉鎖により渋滞が引き起こされることはないとのことですが、橋を利用する際は普段より少し時間に余裕を持って通行した方がよさそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事