深セン市最新コロナ情報(9/30):感染者増加に伴い一部地域で一斉PCR検査実施中、一部公共施設閉館も

Image via i深圳

国慶節を控えた深セン市のコロナ市中感染者数は9月29日時点で27例となり、ここ数日で再度増加中です。

南山博物館を始めいくつかの公共施設は閉館通知を出し、羅湖区では一部街道住民を対象に9月30日から10月2日まで1日1回のPCR検査を実施中。他地域からも同様のアナウンスが発せられる可能性があります。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

市中感染者数

9月27-29日に検出された新規市中感染者数は以下の通り。福田区・羅湖区を中心に広がっています。

9/29(27例)

福田区(1例)、羅湖区(13例)、宝安区(2例)、竜華区(3例)、竜崗区(7例)、大鵬新区(1例)

深圳卫健委:9月29日深圳本土新增15例确诊病例和12例无症状感染者,新增境外输入5例确诊病例和3例无症状感染者

9/28(15例)

福田区(8例)、羅湖区(3例)、宝安区(1例)、竜華区(1例)、竜崗区(1例)、大鵬新区(1例)

深圳卫健委:9月28日深圳本土新增13例确诊病例和2例无症状感染者,新增境外输入3例确诊病例和2例无症状感染者

9/27(3例)

福田区(2例)、竜崗区(1例)

深圳卫健委:9月27日深圳本土新增3例确诊病例,新增境外输入5例确诊病例和6例无症状感染者

竜崗区内で新たに中高リスク地域出現

竜崗区では、先日の感染結果を受けて幾つかの街道近辺を中・高リスク地域と指定しました。

竜崗区

  • 南岭村社区
  • 吉华街道

深圳新闻网:龙岗发布最新通告(9/30)

深圳龙岗发布:通告|吉华街道相关区域调整风险等级(9/30)

Image: 9/30午前現在の深圳市感染状況MAP(via 騰訊地図)

南山博物馆、南头古城博物馆など市内各施設で閉館通知相次ぐ

南山博物馆、南头古城博物馆、天后博物馆、陈郁故居和宋少帝陵、版画博物馆では防疫のために閉館するという通知が出されています。今後このような公共施設の閉館通知が他にも出される可能性がありますので、国慶節期間中に各施設訪問の予定を計画されている方は最新情報をチェックなさってください。

南山博物馆:公告| 南山博物馆临时闭馆公告(9/30)

观澜版画:关于临时闭馆的公告(9/30)

羅湖区の一部街道住民を対象に3回のPCR検査を実施(9/30-10/2)

羅湖区は9月30日、区内の一部街道住民を対象に、3回(1日1回)のPCR検査を実施すると発表しました。

対象期間は9月30日0時から10月2日24時まで、対象エリアは以下の街道です。

  • 罗湖区翠竹街道
  • 罗湖区东湖街道
  • 罗湖区黄贝街道

深圳新闻网:罗湖区关于翠竹、东湖、黄贝街道部分小区开展三轮核酸检测的通告

国慶節期間中は深セン市内にとどまるよう再度通知

9月29日、深圳市疫情防控指挥部は現在の疫病予防制御状況が依然として深刻であることを想起し、一般市民は国慶節連休にできるだけ深センに滞在するよう再度提唱しました。

深センを訪れる・深センに戻る市民は全員、到着後24時間以内に最初のPCR検査を終え、「3日で2回」の検査を適時行うことが求められています。深センを離れる必要がある方は、渡航前に渡航先の流行状況や予防・対策方針を理解した上で賢く渡航経路を計画するように勧められています。

i深圳:倡导留深过节 假期欢乐祥和

各地域の封鎖・管理マップはこちらから確認

Webサイト:「深圳市 疫情封控管控防范区域查询」

各地域の封鎖・管理マップ「深圳市 疫情封控管控防范区域查询」は、以下のリンクから参照ください。

アプリ:「騰訊地図」

テンセントがリリースしている騰訊地図(腾讯地图)アプリは、深セン市内の地図に中・高リスク地域が表示されて非常に便利です。(上海や広州など、深圳市以外の区域も表示されます)

スマートフォン・タブレットをお持ちの方は、以下のQRコードからスキャンされることをお勧めします。

アプリ:「高徳地図」

高徳地図も中・高リスク地域対応されました。

WeChatミニプログラム:「深圳战疫地图」

「深圳战疫地图」というWeChatミニプログラムからも確認可能です。(国外におられる方は使用できない模様)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事