【2022 国慶節】深セン地下鉄運行時間延長情報

2022年の国慶節期間に合わせて、深セン地下鉄の運行時間が延長されます。

延長対象期間は9月30日、10月1日、10月7日で、基本的に1時間延長の6:20−24:00となります。空港近辺など一部区間は0:40まで運行します。

中国渡航ホテル隔離グッズ特集!

2022年国慶節スケジュール

2022年の国慶節は10月1日から7日までの7日間となります。

中国の2022年祝日情報は以下のリンクを参考になさってください。

深セン地下鉄運行時間延長

9月30日、10月1日、10月7日の3日間、深圳地下鉄の全11路線で運行時間を基本的に1時間延長し、6:20-24:00に調整されることになりました。(11号線のみ30分の延長)

一部区間は夜間運転時間を0:40まで延長

以下の路線は0:40まで運転時間を延長します。

  • 1号線:罗湖→前海湾、机场东→竹子林
  • 11号線:福田→松岗

以下の路線は0:30まで運転時間を延長します。

  • 3号線:双龙→华新、福保→塘坑
  • 5号線:黄贝岭→长岭陂、前海湾→长岭陂
  • 6号線:松岗→梅林关、科学馆→长圳
  • 7号線:太安→安托山、西丽湖→深云
  • 9号線:文锦→深圳湾公园、前湾→孖岭
  • 10号線:福田口岸→甘坑
Image via 深圳地铁

例年の混雑予測

例年の特徴によると、休日前の最終営業日、つまり9月30日(金)は、通勤通学と旅客流動が重なり、通常をはるかに上回る流動を生み出します。

国慶節期間に入ると、親族訪問、レジャー、ショッピングなどの交通が重なり、深セン湾公園、世界の窓などの観光地に隣接する地下鉄の駅は流量が増加。連休の最終日になると、交通の要所である深圳北、布吉、羅湖、そして空港を結ぶ地下鉄の駅の乗客の流れがピークに達します。

Image via 深圳地铁

防疫対策は強化中

旅客流量の増加とともに感染拡大が懸念されるため、深圳市は期間中に管轄主要駅の防疫対策を強化し、列車消毒の徹底、駅の清掃・消毒の強化、駅・軌道エリアの換気強化などを行う予定です。

深圳地下鉄駅は引き続き、体温測定、グリーンコード、マスク着用を厳格に実施し、地下鉄駅に入場し列車に乗る際は、職員と協力して場所コードの確認と体温測定を行い、移動中はしっかりマスクを着用するように、とアナウンスしています。

Image via 深圳地铁

Source:

深圳地铁:这三天,深圳地铁全线网延长运营时间!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事