【2019年版】香港空港から深センに安全に移動する3つの方法 (2019.11.18 追記)

(2019.11.18 各メディアLIVE映像リンクを追記しました)
(2019.11.13 いくつかの点を追記・修正しました)

昨今の香港を巡るニュースを聞いて、香港/深センへの旅行を立てている方の中には不安に感じている方もおられることと思います。

Shenzhen Fanではこれまでにも香港ー深センのルートなどをご紹介してきましたが、今回はその中からより安全な移動方法を3つピックアップしてまとめます。(今回の記事は香港→深センのルートですが、基本的には深セン→香港ルートも同じ方法で行くことができます)

 

以下のリンクは、Shenzhen Fanで過去にご紹介した香港国際空港から深センへのほぼすべての主要ルートをまとめたものです。

空港から発車しているバスを乗り継ぐことで、最安値は22.4香港ドル(約325円)で深センに行くことができるのですが、深圳湾口岸のバスルートは 避けたほうが良いと言われている場所の周辺で乗り換えをする必要があるため、安全なルートではありません。

リスク回避の行動を

特に旅行者の方はリスク回避のためにも現地の最新情報をチェックすることをお勧めします。
(Twitterの方が情報は早いです。参考になるツイッターアカウントは巻末近くに記載します)

以下参考リンクです。

在香港日本国総領事館のホームページ

香港の抗議活動に関する注意喚起はすでに50を超えています。(2019.11.12の時点で52の注意喚起)

外務省 海外安全ホームページ

 


上記リンクを含め様々なところで繰り返し言われていることですが、主に以下の対応を取ることが進められています。

深夜は出歩かない

デモは夜中まで続くことが多く、暗くなると安全面での危険も増えます。

電車(MTR)は夜10:00で運行終了。状況によっては昼間も運行停止する場合もあり。使用不可能な出口も多々あり。(2019.11.13 追記)

駅の破壊が相次ぐMTRでは、破壊された出口が使用不可能になることもしばしばなので、思わぬ遠回りをすることも想定しておいてください。

また、現時点(2019.11.13)では夜10:00で運行終了してしまいます。日帰りで深センに戻られる方は早めの時間に帰路に着くことをお勧めします。
先日(2019.11.11)に、警官とデモ隊の衝突で発砲事件が起きた時は昼間でもMTRの運行は停止しました。
MTRの運行情報は、Twitterの @mtrupdate が最新の情報を提供しています。

 

黒い服は着ない

黒い服はデモ隊を象徴する服と言われていますので、黒い服を着ると間違えられる可能性があります。

デモ/襲撃事件のあった場所の周辺には近づかない(2019.11.13 追記)

今までは香港立法会のある「香港島」でよく行われていましたが、最近は「新界」と呼ばれる中国大陸とつながっているエリアに広がっている模様です。

現時点(7/23)で発表されているデモは主に土日開催の見込みですが、急な変更もあり得るので最新情報は常にチェックしていてください。

特に、7/27は前回襲撃事件のあった「元朗」でデモが行われる模様です。周辺エリアに行かれる方は十分に注意してください。(行かない方がいいです)

(2019.11.13 追記)報道にある通り、大学内でも警察とデモ隊の衝突が起き、ますますエスカレートしている現状です。

今までは週末・休日にデモや衝突が起きていましたが、平日も予断を許しません。エリアも全土に広がっています。

時間に余裕を持って行動する

デモが行われる周辺はものすごい人なので、公共交通機関(バス・電車(MTR)・路面電車(トラム))やタクシーの運行に支障が出るかもしれません。

写真・動画を撮らない(2019.11.13 追記)

日本とは違って異常な状況となっているので撮りたくなりますがトラブルの元となり、リスクが高まります。
特に深センのイミグレーションではスマートフォンの写真をチェックされることもあります。


もし香港市街に行かれる方は上記の点などに留意してください。

①.フェリー → 蛇口口岸

フェリーは一番安全な方法

一番安全な移動方法は、香港市街を通らずに深センに向かうことができるフェリーです。

安全を最優先に考慮するならフェリー一択です。

  • 料金:220-240 HKD
  • 所要時間:約30分

香港空港内にフェリーのチケット売り場があるため、空港から出ることなく、そして香港に入国することなくフェリーで深センに向かうことができます。

ただ注意点もあり、空港出口付近の香港イミグレーションを出てしまうとフェリーに乗れません。
そして、フェリーの最終時刻は21:45ですので、夜の遅い時間帯に飛行機が到着した場合は使うことができません。

以下リンクは、チケット売り場の場所・乗船口などの情報や預け入れ荷物の受け取り方法など分かりやすく書いています。

蛇口フェリー港「蛇口邮轮中心」については以下の記事も参考にしてください(9/15 追記)

②.スカイリモ(Skylimo)→ 深圳湾口岸/皇崗口岸

香港空港から発車している乗合タクシー「Skylimo」を使うと、深圳湾口岸と皇崗口岸に直接向かうことができます。深夜まで営業している場合が多いです。
香港の主要道路を走るので、交通機関がマヒしている時などは巻き込まれる可能性がありますが、車から降りずに行くことができるのでフェリーを使えない時の次善策として活用できます。

  • 料金:150 HKD
  • 所要時間:40-60分

市街バスを利用すると口岸まで直接行くことができず、必ず一旦降りなければなりません。
Skylimoを使うと、一旦降りる必要がない分安全ですし、快適です。

Skylimoの利用方法はこちらから↓

③.Airport Express → 廣深港高速鐵路 → 福田/深圳北/広州

3番目の安全なルートは、香港空港からAirport Expressという電車に乗り、九龍駅で降車後
西九龍駅から高速鉄道「廣深港高速鐵路」を利用して福田/深圳北まで向かう方法です。

  • 料金:
    <Airport Express (空港ー九龍)> 100 HKD
    <廣深港高速鐵路 (西九龍ー福田)>  78 HKD
    <廣深港高速鐵路 (西九龍ー深圳北)> 86 HKD
  • 所要時間:
    <Airport Express (空港ー九龍)> 22分
    <廣深港高速鐵路 (西九龍ー福田)>  14分
    <廣深港高速鐵路 (西九龍ー深圳北)> 24分

一見すると所要時間が非常に短いですが、西九龍駅からチケットを購入し、香港のイミグレーションを通過して実際に電車に乗るまでに45分はかかります。(夜は22:50が深圳北/広州行きの最終になるので時間を逆算して前もって到着する必要があります)

そのため、このルートが一番時間がかかります。ただ、香港空港から広州に向かうのであれば、この方法はおすすめです。

他の方法は?

真夜中でSkylimoも営業終了している状態であれば、残りの手段はタクシーで24時間営業の皇崗口岸に向かうしかないと思われます。(もしくは空港内で一泊する方法もあります)

タクシーだと約340香港ドルかかります。快適さは劣りますが、3人以上でシェアするのならSkylimoよりも安くなりますね。

他の方法としては、
デモが収まるまでは香港の空港を使わずに、広州や深圳空港発着の飛行機を利用することもできます。

ちなみに、春秋航空が安いですね。(現在は深圳ー名古屋便しかありませんが…)

他にも参考になるリンク集

各エリアLIVE映像 (2019.11.18 追記)

有線新聞(i-Cable News)
東綱/東方日報
香港電台視像新聞(RTHK VNEWS)
立場新聞(Stand News)
等のメディアが公開している現場映像です。

Twitterアカウント (2019.11.13 追記)

安全情報に参考となるTwitterアカウントを紹介します
(各アカウントの政治心情と当サイトは無関係です)

最新MTR情報:@mtrupdate

AYAさん:@ayanohk

主に安全情報を発信しています。

香港デモ情報:@hongkongdemojh

Daichi Ishii 石井大智 @香港•深圳 CUHK Ph.D. @Daichi_Ishii

香港中文大学で移民研究をされている石井さんのTwitter。先日の衝突の様子も書かれています。

 

香港国際空港からスカイリモ(Skylimo)で深センへ

昨今の情勢についての現地情報

【2019年版】<深セン → 香港市街 安全ルート>直通バスチケット購入・乗車方法は?

先日書いた記事です。深セン→香港市街に向かうときの安全なルート【直通バス】の利用方法を紹介しています。


本当はバスに乗りたい

以上、安全なルートをまとめましたが、
一番安い(市街バスを使う)ルートは22.4香港ドルで深センまで行けるのに対し、上記の方法はどれも値段が張ってしまいますね。

空港から発車する市街バスの二階最前列に座ると、特に島から島にかかる橋を渡る時などは周りの景色が非常に綺麗なので本当はバスに乗りたいんです。

一刻も早く香港が正常になり、いつでも安心して街を歩けるようになることを願っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事